2012年08月27日

形だけを追うということ

腰椎4・5番のヘルニアになってから

ネットで情報をいっぱいあつめて

あたしは 自力整体 と 真向法 と O脚矯正に行きあたった。


原理・理論でいえば

野口整体とか ヨガ とか 気功とか いっぱい読んだけど

実際 痛いし はやく痛みを取りたくて、

てっとりばやくは 原理 ではなくて

すぐ実践できる 簡単で効果のあるものから 入って行った。



●「真向法」

簡単

たった 4つの動作。

でも

その、内に秘めた 「極意」にまでたどりつくには

たぶん 10年とか かかるんじゃないかと思う。

それは、真向法以外の整体を やってみて、はじめてわかったこと。

あたしは 第4体操ができなくて ずっと やらないでいたんだ。

だって苦しいんだもん。効果があるのかさっぱりわからなかった。

でも違ったんだよ。やっぱり 効果 があるんだよ。

それはね、ヨガを習ってから、そう思うようになった。

あの四つの体操に行きつくのに、たった一人で考え出せたのかな。

ひとりじゃ無理だと思うな。

でもね、真向法じゃ 痛みは とれなかったんだ。


真向法は 痛くなくなってから、そのあとに 一生続ける 体操なんだよ、きっと。



●「自力整体」


腰が痛くて 坐骨神経が痛くて


もう だめだ思った。もうスポーツ全般は 一生できないのだと思った。

歩くことも 満足にできないのだと思った。

だって 右足が麻痺してる。親指を持ち上げる事ができない。脱げちゃうからサンダルやスリッパがはけない。



家事も仕事もできない。実際は 体をだましだまし 休み休み やった。やるしかなかったから。

2か月くらいたって、毎食後飲んでた ロキソニンを、

もう飲まなくても大丈夫かな、と思い始めた頃、


病院でもらった 「腰痛体操」のひとつの動作が、割と効いた。

それで図書館に行って、腰痛の本を借りて その中のひとつの体操が 割と効いた。

もっとやれば 治るんじゃないかと思った。

そしてネットで調べて出会ったのが「自力整体」だった。


実際 本当に良く効いて 痛みは 治ってしまった。

麻痺も治った。普通に歩ける、走れるようになった。

無痛になるまで 3年かかったけど

毎日、じわりじわりと 痛みは薄くなっていった。それだけで、十分なぐさめだった。


ヘルニアの痛み取りよりなにより

先に、左手首の痛みがあったのが 一番最初になくなってしまった。

自力整体 3回目くらいで。

もう一生痛いものだと思って、特に気にかけていなかった 手首の痛み。

フライパンが振れるようになった。びっくりだった。


同じ頃、何年間もあった ものすごい肩こりが 驚くことに なくなってしまった。

もう、ものすごい びっくり。

腰の痛みを取りたいのに、肩こりが先に治るなんて。


そして、生理痛が ましになった。

実際、痛みがなくなるというより、足の裏から、脚の内股を上がって、おなかに入ってくる、

血液なのか気の流れなのか、なんかよくわからないけど、

熱く流れるものを感じるようになった。

「循環してる」まさにそんな感じ。

なにかが体中を巡って、子宮で浄化されて、出ていく。

生理って、実は、とても気持ちの良いものなんじゃないかと思った。

自然に、女だけに備わった デトックス作用。

あたしは、「巡る体」になったのが、もう、遅すぎて、手遅れで、

「あたしに本来備わってた巡る力」を受け取りきれない子宮になっちゃってたから、

とびでた筋腫から 血が だだもれになってる状態だったから、

出血が多くなりすぎて、結局 二年後、子宮を失ってしまったけど。

でも、すごい発見だった。




で、「自力整体」信者みたいになって、のめりこんでやるようになった。

教室に通ってたワケではない。ただ、DVDに合わせて動いただけ。



夜寝る前に 自力整体をすると、朝 目覚めた時 体が軽かった。

体の関節のスキマに溜まってた 老廃物が 寝てる間に 全部かきあつめられて

朝、尿と共に出る感じだった。



そんなこんなで 3年やってたある日

あたしがやってたのは 「DVDで覚える自力整体」だったんだけど

その チャプター 2-6 開脚屈伸 P74 をやってた時


ぐるっと 上半身が 股関節を軸に 上に起き上がったんだ。



それは、DVDの先生の動きとも違って、


昔よくあった 水飲み鳥の人形が 水を飲んでぐるっと起き上がるみたいな動き。



あたしは もともと骨盤が後傾 なんだけど 
その時、骨盤が 立ち上がった。


人生初の 骨盤の立ち上がり。



なんかすごい瞬間を、自分自身のことなんだけど
目の当たりにして ていうか 感じて

感動したんだ。


もうその頃は ヘルニアの痛みはなかったけど



自分の体が 一瞬で変わる瞬間を味わったんだ。


そこまで行くのに 3年 要したんだけどね。


その骨盤立ち上がりが対応してるのが

真向法の 第3体操。


股割だよ。



股割は つま先を 天に向かってしなきゃだめなんだよ。

つま先が 前の方の床につくようだったら


それは 股割じゃないんだよ。


ただ 体が柔らかいだけだ。



近所のヨガ教室の先生も そういうポーズはとらせるけど


「股割」と「体が柔らかいからできる開脚前屈」の違いが わかってないみたい。

つま先を立てて! とか そういう事言わないから あたしは「先生はわかってない」と思ってる。



形だけを追う というのは そういう事だ。

わかってない わかってない わかってない

もっと 本質 を 追わなくちゃ。



前屈するのが目的じゃなくて 

股関節を軸にして 骨盤を立たせるのが目的だ。

真向法第3体操。




骨盤が立てば


あたしの場合は O脚が 治ってきてるよ

まだ完璧じゃないけれど



あたしの場合は 真向法第4体操が

無理なくできるようになれば


きっと O脚完治だと 思うんだ。



●「愛され脚をつくる2週間レシピ」


自力整体でも真向法でも

O脚は 治らない。

はっきりいうけど あたしみたいに 頑固なO脚は 治らない。

7年やったけど 治らない。

どれかいっこだけやるんじゃ 治らない。



なんでか言うと O脚じゃない脚は 骨盤を閉めて閉めて閉めあげて 作るものだから。



自力整体は 閉める方の動きは あっさりしかやらない。

真向法では 閉めるのは第4体操しかないみたい。これは もともとO脚の人は、 苦しい できない。拷問。



でネットで調べて たいへん評判のいい「愛され脚」を買ってきた。


脚に特化して、これは ものすごい効果があった。


終わると ぐぅ〜っと 骨盤が閉まってるのがわかる。


みるみる すらっとした脚になってきた


やせたんじゃなくて 骨格が。


脚を矯正するんだけど 動かすのは 頭の先からつま先まですべて。



その頃 股関節を軸に 骨盤が立つ できごとがあった。

相乗効果で ますます 脚に効果があった。


あたしとしては O脚矯正には 愛され脚 自力整体 どちらも必要だったと思う。





157.5cmだった身長が


自力整体・真向法・愛され脚 をはじめて


161cmになった。これは骨格のゆがみ・つぶれが 本来の形になってきてるのだと思う。

あたしは もともと 162cmなのだと思う。


あと 1cmだ。

O脚が治れば あたしは 162cm だ。


39才から46才で 4〜5センチも身長伸びる人って


あんまり いないと思うよ。


これは 自慢で言ってるよ。 



てか その前が、つぶれてて 157.5cmだから

そんなあたしだったという事だから

自慢にならないか。


posted by 辰多みか at 00:00 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

スタイル

最近太ってきた。

過去最大級だ、今。

ダイエットは 過去2回やっている。

その時は 40キロ代に入った所が ゴールだった。

本当は 重さではなくて プロポーションを整えればいいんだけどね。

過去のダイエットは、リンパマッサージと 併用だったんで、

まあ、偏った肉の減り方とかはしてなかったけど。

そうそう、スタイル。


スタイルを気にする時、対象相手は 誰だ?



世間一般の認識では、男の目を気にするため・・・と言われてると思うんだけど、



あたし、よ〜く考えてみたら、





オンナの目を気にして、ダイエットしてたな。



今も、自分のスタイルを気にするとき





思い浮かぶのは いつも 周りを通り過ぎる 女性たちだ。






そう? そうじゃない?




勝ち・負け

あの人には勝ってる、あの人には 負け。

あの人って 本当に自分の体 よくわかってないよねって思う時、

「あの人」って 全部 女の人たちだよ。



別に なにかふだん張り合ってるわけじゃないけど、


仲が良くても、



自分の外見を気にする時、思い浮かぶのは 全部 女性たちだ。




世間一般の意見よ、「男の目を気にして」じゃなくて

「女の目 同性の目を気にして」ではないですか?

そうじゃないですか?


あたしはそう思うな。



だって男って、女が思ってるほど、やせた女が好きなわけじゃないよ。




むしろ、ちょっと肉感があるほうが好みだよ。


まあ、あたしは男じゃないけど・・・


男の意見も取り入れて 言ってみました。


posted by 辰多みか at 00:00 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ラマダン

今ね、オリンピックやってるよね。

今日のニュースで、イスラム教の選手が、ラマダンで 日没まで
ごはんが食べられないっていうの やってたよ。

水も飲んでいなかったよ。日本だったら 熱中症でヤバいレベルだよ。



なんで そんなこと するのかな、


って、あたしは、「何でそんなことするのか」は わかる。



遠い祖先、そうやってきた人たちのほうが、

たぶん 「生き抜く」成績が良かったんだ。

断食が、体にいいかも っていうの、あたしわかるよ。

イスラム教の、あの 大地にひれ伏すお祈りが、

体に良いんだろうなぁ〜 ってのも わかる。


きっと やってる本人たちは、あまりにも習慣化しすぎて

呼吸をするのにも近いレベルで、普通すぎて、

「たまにやれば本当に体に良い」ってのが、

わかんないんだと思うな。




いや、わかってるから、ラマダンやらお祈りとか してるのかな!?



はたで見ている他国の人たちが、わからないから、

「オリンピック時期なのにラマダンで断食なんかして・・・」ていう

ニュースを流すんだろうな。


で、それを見た日本人も、そう思うんだろうな。



まあ、みんなあたしの憶測でしかないんだけど。


今日の家族の話題になって、


「なんでオリンピックなのに断食なんかするんだろうな」

って言ってる家族がいたんで。他の人もそう思うんだろうな、と。





で、あたしが言いたいのは、そこではない。



前から言ってる 「宗教はただの綺麗な入れ物」っていうあたしの持論。




もし、オリンピック選手で、「ラマダンだから 食べられなくて飲めれなくて 
勝てなくて つらい」


といってる人がいたら、



それは、本当に


宗教は ただの 綺麗な入れ物 になっちゃってるって事だ。



いや、選手が、言ってれば、って話なだけで、言ってる選手はいないかもしれないよ!?



勝ちたいんだったら 食べて飲んで パワーが出るんだったら


教えを守らずに 別に 食べても良いよ ってあたしは いつも思ってるよ。


みんな 自分の中の神様を 早くみつけた方がいい。

ていうか 見つけられないから

宗教に頼ってるんだな、と思うよ。


宗教って、ただの 外側 しかないのに・・・
posted by 辰多みか at 00:00 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

気付き

心のこと 




スピリチュアルなこと

アスペルガー 自閉症スペクトラム ASD

モラルハラスメント

整体であること

アダルトチルドレン インナーチャイルド

毒親 

インディゴチルドレン

アサーティブネス



いろんな、いろんな キーワードで


ネットの中を さまよっていた。




たどりついた ひとつの ブログから

心に ひっかかる 言葉を また 検索して


次の ブログやホームページに



渡り歩いていく。


最初に 書き出したのは


ネットをさまよいだしてから はじめて知った 言葉の数々。



それが あたしに 気付きをくれた。
posted by 辰多みか at 00:01 | 悟るまでの道 | 更新情報をチェックする

「気付き」から「気付き」へ

「気付く」まで

泣いたし

でも 人よりは 泣いてないかもしれない。




爆発したし

でも 物をなげるような テレビみたいな夫婦喧嘩はしなかった。





ある晩 ふとんの中で

心の奥から


胃の中から



うめくような 自分の声を聞いた事があった。


心の中で思ってるんじゃなくて
本当に 声が出てきた。


うめき だった。 誰のだ?

うん、 自分のインナーチャイルドの声だった。




そういうの ネットで読んでたけど

それまであんまり 真に受けてなかった。



まさか 自分の中から あんな声が出てくるなんて。


地獄の底から響くような声は こう言った。



「・・・・あたしをばかにするな」

「・・あたしを バカに するな」

「あたしをバカにするなぁ」



夜だったし。


まわりはみんな寝てるし。



静かにしたいけど 声を抑えられない。

幸い誰も起きなかったけど。




それまで、2、3人のインナーチャイルドを癒す作業はやっていた。

「気づき」があった後だ。

自分の「気づき」がどんな出来事だったのか、検索して確認して、

そして、ネットで見たやり方を見よう見まねで、インナーチャイルドを

癒そう、と癒しに取り組んでいた。



チャイルドたちは 順調に昇華されていたのに。

その夜は、癒す作業もなにもやってない時で、ただ寝ようとふとんに入っただけで。


別に その日に なにか バカにされる事があったわけでもない。

眠る前だから、 夢を見ていたわけでもない。

思い当たる事は 何もなかった。



でも、その声を聞いて、

ハッと気付いた。




あたしは、 バカにされる事が いやなんだ。


その気持ちに、今までなんにも気が付かなかったけど、

心の奥底では そう思っていたんだ。


そう考えると 日常生活の 怒り の原点が見えてくる。


あたしは 別に 怒ってない と思ってたけど


本当の心は なにかに怒ってるのかもしれない。


それは 本当にささいな事なんだけど。



そうやって



あたしは だんだん 気付きの その次の 気付き 

またその次の 気付きへ 向かっていったんだ。
posted by 辰多みか at 00:00 | インナーチャイルド | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

本当に人の心が読めないのか

あたしは


ASD(自閉症スペクトラム)だと思う、自分の事。

うん、その中でアスペルガー寄りと思う。


診断したわけじゃないけど。


家族にも認めてもらってて、身近な周りに、今のところ迷惑や、不都合が無いので

自覚程度で 良いと思う。

自分がそれで、悩んでいるわけではないし。


自分が、今の自分にたどり着く途中で、出会った言葉。



そんな ASD なんだけど、



人の心が読めないって 世間で言われてる。
空気が読めない とか。




あたしも、自分では コミュニケーションに難あり って思ってる。





でも、


人の心は




読めないわけじゃない。




むしろ、



感じすぎて 困るくらい。




その人がなにを思っているか、


わかる、というか、感じる。




なんで、心が読めない なんていわれるんだろう、て思ってた。




わかるよ、

相手が、


「この話の確信を突かないで」と思いながら、タテマエで話しているのが。


「私は本当はこうしてほしいんだけど、自分から言うのが 負け みたいだから、察して」
と思ってるのが。



なのに、なんで、心が読めないなんていうんだろう。




ある日、意を決して、相手に言った。

「本当は、こう思っているんでしょう、なら、なぜ、はっきりと言わないの?」


相手は言った。

「そんな事、思った事もない。」

話は、別の、うわっつらの事を話している時だ。

タテマエでしか、相手は話さない。本音を言ってほしいのに。





結局、その時は、結論が出なかった。

どちらも、引かなかった。




そのあとも、あたしは考えた。


なんで、本心が見えるのに、
相手は、その本心を隠そうとするのだろう。





ある時、気が付いた。



心を読む というのは、



本心を隠そうとしている事を尊重しろ、という事だと。






目の前に、薄いベールが見える。
相手の事を知りたいのに、とても邪魔だ。



その中に、相手の本音が透けて見える。


あたしは相手の心が見えないわけじゃない、確かに見える。


うん、薄い皮をかぶった、ほおづきみたいに見える。





それを、読めと。



今まであたしは勘違いしてたんだ、たぶん。

中に見える、本音を読んでは いけないんだ。




読むべきものは、


薄いベールの方だったんだ。





それが、心を読むって事だ。


空気を読む って事だ。



ああ、みんなには、ベールが空気に見えるのか。





そういうこと。


自分がASDだと思う人は、

目の前にある ベールを読んでください。

ベールがよく見えない人は、いっぽ、後ろへさがってください。




ASDの距離感がおかしいって事は、たぶん、こういうことだ。

これは、コミュニケーション術で、対処法であって、
本当に大事なのは、相手を尊重する 心のあり方 なんだけどね。

とりあえずの、対処法だ。
posted by 辰多みか at 00:03 | 自分 | 更新情報をチェックする

地球と細菌の事を考える

あたしは

地球の事を考える時、

いつも ペアで


自分の体の中の細菌の事を、考えるんだよ。





地球が怒ってる。だからエコをするんだ。


とかいうのを


自分の体に置き換えてみればいい と思って。


マクロをミクロで考える ってのとは 違うよ。



地球も細菌も あたしの考えの中では どちらも マクロだ。
たとえサイズが ミクロでも。




地球--さまざまな生物が地球上に住んでる。陸でも海でも。熱くても寒くても。


あたし---さまざまな細菌が、体内に住んでる、腸の中や口の中、さまざまな所に。主に粘膜上に。



「あたし」を主に考えよう。


「あたし」---
ちょっと薄着をしちゃった時。
二の腕から、冷えてくるの。

寒いなーと思ったら、すぐに対処しないと、

ぼやぼやしていると、知らないうちに、冷えが体にひろがってしまう。



腕から来た冷えが、鎖骨の間にある喉の真下のくぼみと、

背中側、うなじのあたりまで来てしまうと、



風邪を引く


これは百発百中だ。


やっちゃったー と思っても もう遅い。

喉が痛くなって、鼻と喉をつなぐあたりに異物感があって、

トローチをなめても、薬を飲んでも、治らない。
たまに、喉の下のくぼみをカイロで温め続けると、治る事がある。


で、治らないと、徐々に熱が出てくる。

熱が出てしまうと、起きていられないので、

一日二日は寝込む事になる。二日くらいで熱は下がる。


寝るとだんだん回復してきて、一週間くらいで、元に戻る。



それが、あたしの風邪の引き方。




この時、あたしは、@風邪の菌に対して、怒っているだろうか?

A「ああ、不摂生しちゃったなぁ。生活を見直そう」だろうか?

B「薬が効かないなぁ、違うお医者さんに行けば良かったかな」だろうか?


あたしの場合は、Aだ。

でも、Bて思う人もいる。あたしの身近にいる。病気について、いつも意見があわない。
そして、いつまでも治らない持病を、「アピール」してくる人だ。


@て思う人はいるかな? 風邪をにがにがしく思う人はいるだろうね。
予定が狂ったりするし。

でも、怒りをぶつける対象かどうかという点では、たぶん風邪菌は、そんな対象ではない。
なんか レベルが違う。 怒っても どうしようもないレベル。



風邪菌にしてみたら、どうだろう。


常に、風邪菌は、「あたし」の体の粘膜上に居るか、空気中をただよっているんだよね。
粘膜の上にいるだけだったら、風邪を引いたという事にはならないんだよね。
粘膜の細胞の中に入ってきた時に、「風邪をひく」


で、「あたし」の体温が下がってきた場所が、細胞内に入りやすい場所だった時、
(あたしの場合は、喉の下のくぼみ)

する〜っと、細胞の中に入ってくる。
風邪菌にしてみると、「おっ、ここ今日あいてるじゃん」て感じ。軽い感じ。


体には、菌を防御できる体温の下限があって、体温がそれ以下になると、
菌を防御できなくなる。


(あたしは、さらにこう思うんだけど、

体がわざわざ体温をさげて、菌さん、入ってください って
扉をあける時もあると思うんだ。それは、体がとても疲れている時。休みたい時。

まあ、その話は、またあとで書くね)



で、風邪菌は、とても住みよい、低体温の環境のなか、爆発的に増えて、
そして、子孫を、空気中に放出していく。


体の中では、際限なく増えていく。
もしも、すごく弱っている「あたし」では、死んじゃう事もあると思うんだ。ただの風邪でも。



そんなこんなで、風邪菌たちが、住みやすいなぁ〜と思っているのもつかのま、
「あたし」の体は、体温が上がってきて、風邪菌たちには、住みにくくなってくる。

風邪菌をやっつける、なんとか細胞とか、免疫たちとか、こぞってやってくる。

それで、風邪菌をやっつけて、「あたし」は元に戻るんだ。


風邪菌は、子孫が残せたから、細胞に侵入した目的は果たせたよね。
自分たちは、やっつけられちゃっても。






それが、地球と生物たちとの関係と、同じだと思うの。


あたし&風邪菌 = 地球&生物


あ、「風邪菌」の部分はは、ほかの細菌や、ウィルスとかと、読み変えてもいいよ。


posted by 辰多みか at 00:02 | 地球・自然・環境 | 更新情報をチェックする

エコってなんだ? エゴじゃないの?

青い地球。



綺麗だよね。



でもね、地球は 別に青くなくてもいい って思ってるかもしれないよ。

「地球が怒ってる」って だから 「エコしよう」って。


あのぉ、あたし、地球は 怒ってないと思うよ。

ていうか、怒らないと思うよ。


あたしたち人間より、神様に近い存在だと思うよ。




ちなみに 神様も 怒らないと あたしは思うよ。



地球は 自然は 宇宙は 


ただ 反応してるだけだ。


化学反応。



火を燃やせば 二酸化炭素が出るし。


ただそれだけだ。



それを 怒ってる って  ものは言いようだな とも思うけど

子どもたちに対しては その言葉、効くよね。


でも 大人が それを うのみにしちゃいけないよ。



地球はなんにも 怒らない。




ただ、人間に、 他の生物たちにも、 

自由にしていいよ って言ってるだけだ。

みんなに。

平等に。





あたしたちをありのままに 認めてくれてるだけだ。

それで ただ 回ってるだけだ。


回る回る地球から 振り落とされないように
あの手この手で しがみついてる私たち。


それのひとつが 世間が言ってる 「エコ」




地球が怒ってるように感じるなんて


自分の中に やましい所があるんじゃないの?

まあ、やましいよね。自覚あるよね。



地球が怒ってるから、自分たちは住めなくなるんだって、

地球に失礼だよ。被害者妄想だよ。




地球を汚して、他の生物を排他しちゃっても

人間だけは なんとか地球に住まわしてくれ だなんて

これこそ エゴ だよね。



あたしもその人間の一人だ。


あたしは、ただ、ものの言いように 違和感を感じてるだけなんだ。


地球に、こののちも 住み続けたいのだったら

人間のあり方を考えていかなければいけない。
posted by 辰多みか at 00:01 | 地球・自然・環境 | 更新情報をチェックする

「本当の幸い」をみつけにどこまでも行こうよねぇ

夏だね。


夏になると

宮沢賢治の


「銀河鉄道の夜」が読みたくなる




ジョバンニ少年が、 死んでしまった幼なじみのカムパネルラの魂と、
彼がもう死んでるという事に気づかないまま、一緒に銀河鉄道に乗って
しばしの旅に出るお話だ。


ジョバンニは いじめられっ子だ。家族にはいちおう愛があるが、家庭環境は不全で貧乏だ。

カムパネルラは 思いやりのあるいい子。家庭は裕福だが母が亡くなっているらしい。


ふたりは銀河鉄道で旅に出て、

しあわせな人や幸せでは無い人、

色々な人に出会い、




ジョバンニ少年は 

「本当の幸いとはなんだろう」と何度も問いかける。
自分自身にもカムパネルラにも。


「本当のさいわい」を見つけるために、
カムパネルラに「どこまでも一緒にいようよねぇ」と
すかりつくように話しかけ、振り向くと


カムパネルラはそのタイミングで 目の前から消えてなくなってしまう。



結局、ジョバンニ少年に
「ほんたうのさいはひ」はわかったのだろうか。


カムパネルラが溺死したかもしれないと、カムパネルラの父から聞いて、
さっさと家に帰ってしまった、ジョバンニ少年。


なぜ さっさと帰る?
あっさりしすぎて 違和感がはんぱない。


でも

あたしは、その潔さから、



「本当の幸い」を


ジョバンニは わかったんじゃないかな、と思う。


幻のカムパネルラが消えて、ジョバンニは泣いて、
そして溺死の事実を知り、あっさり家に帰る。




銀河鉄道の夜は未完成らしいので

本当のところはどうかわからないのだけど。





あたしが思う


「ほんとうの幸い」とは


「不幸が無い人生」ではなくて


「不幸が起きないように 先回りして先手を打つ人生」でもなくて


「不幸を 不幸 だと 受け止める力を持てる事」だと思う。



泣いてもいい。なげいてもいい。

でも、そんな感情の爆発がおさまったら、

ちゃんと その不幸を認めるんだ。

誰のせいでもない。


ただ、そこにある 不幸。




神さまは、大変 公平だから、


幸も不幸も、ちゃんとみんなに 平等に与える。




そんなときに不幸に押しつぶされないように

あるがままを認めるのが


あたしたちにできること。

それが


「ほんとうの幸福」


だと思うよ。




そんな時がきたら、


自分がどうできるのか、



今は全然自信無いんだけどね。
posted by 辰多みか at 00:00 | 本当の幸い | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

人生の終着点

頭ではわかっているんだ。


相手を許して

そして自分を許して



そして っていうか 同時進行。




自分を許す=相手を許す



それが人生の終着点



なんか 標語みたいに 世間では このフレーズばっかりズームアップされてるけど。

だから 宗教は入れ物だけ になっちゃうんだ、「この言葉だけ切り取る」のが元凶なんだ。

その言葉に、個人個人がたどり着いた過程が 重要なのに。




あたしがどうやってこの言葉に辿り着いたかは、順を追って、、あとで話すね。





あたしは、相手(じつは自分)を許そうにも、



どうも心がついていかないんだ。


そうすれば 幸福になれる (まあ このフレーズも 切り取りなので良くないんだけど)


って 頭では わかっているのに。





なんでついていかないのか 


あたしは 自分の心に聞いてみたよ。




「だって あの人のせいで いやな思いをしたんだもん」



自分の心の中に 今のあたしよりもうちょっと若い もう一人の自分がいて、そう言った。

いやな思いをした時の 自分だ。



頭の中の自分は、もうわかっている。
だから、頭は、もう一人の自分に 言った。


「本当は あの人のせいなんかじゃない。ただ、自分が 相手の態度に どう 反応したか だけなんだよ
全部 原因は 自分の中にあるんだよ。」


もう一人の自分

「あたしは ずっと がまんしてきたんだ。 いやだって言っちゃいけないって がまんしてきたんだ。
あの人は あたしを いやな気分にさせた上に それを口に出すことさえ 禁止してきた」




「あの人は 口に出したらいけないと 言ったの?」


もうひとりの自分

「・・・言ってないよ。でも 言ったら いけないでしょう。 あの人が 言ったせいで
あたしはいやな思いをした。 言えば 誰かが いやな思いをする。だから そういうこと
言ったら いけないでしょう」



頭 は 考えた。


言ったらいけない と思っているのは 
もう一人の自分の ただの思いこみだ。


だけど、



本当の原因は 反応する自分自身にあるとしても、
一度 反応してしまって 起こってしまった感情を
どうすればいいか、


どうすれば。

考えたけど、




頭のどこにも 答えがなかった。



だから



他の人の意見を 探すことにしたんだ。


ネットの中をさがしたんだ。

いろいろあったけどぴったりくるのがなかなかみつからない。




ある日

娘が学校からもらったきたプリントの中に

アサーションという言葉があったんだ。



アサーティブなコミュニケーションの具体例が

いくつか書いてあったんだ。


これだ・・・! と思った。


ネットや本でもさがしたよ。



アサーティブネス

相手を尊重しつつ自分自身も尊重して
自分の考えを相手に伝えるコミュニケーション方法。



自分を苦しめてる相手のタイプもわかったよ。

3.欺瞞的、作為的なコミュニケーションをする人

だったんだ。



攻撃的でもない受身的でもない、言葉の表面上はとても綺麗だけど
言われている事・されている事、すべてが腑に落ちない。

たまにちらちら 裏が見え隠れする。
そういう人が本当にいるんだ。

で、そういう人は アサーティブネスではない って定義になっている。


そうだよね、あたし。

いやな気持ちになるよね。



頭は、それに反応するのは、自分自身の問題だって言ってるけど


やっぱり いやな気持ちになるよね。




それをどうすればいいのか。






アサーティブに相手に伝えればいい。





こうすればいいんだ。

一度起きてしまった 感情は 消す事ができない。


核反応みたいだ。



どうすればいいかっていうと



燃え尽きるまで、反応させてやるんだ。


抑え込んで、気持ちが起きなかったみたいに振る舞うんじゃなくて

別の事で ごまかすんじゃなくて



ちゃんと その気持ちを


自分で認めて


反応しつくすんだ。




ちゃんと反応させてやらないと



火種が残ってるから



次に来た 同じような 現象に
また反応してしまう。




だから、ちゃんと 認めてあげるんだ。


相手に 伝えるんだ。

感情的にではなく。
アサーティブに。



それがあたしの 到達点。



でも なかなか できないな。


すごく 力がいる作業だよ。

相手を打ち負かすんじゃないよ。
相手と自分を支えるのに すごく 力が要る。

だから なるべく若いうちに 早くそれに気が付くといいね。
posted by 辰多みか at 00:00 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。