2012年08月09日

ラマダン

今ね、オリンピックやってるよね。

今日のニュースで、イスラム教の選手が、ラマダンで 日没まで
ごはんが食べられないっていうの やってたよ。

水も飲んでいなかったよ。日本だったら 熱中症でヤバいレベルだよ。



なんで そんなこと するのかな、


って、あたしは、「何でそんなことするのか」は わかる。



遠い祖先、そうやってきた人たちのほうが、

たぶん 「生き抜く」成績が良かったんだ。

断食が、体にいいかも っていうの、あたしわかるよ。

イスラム教の、あの 大地にひれ伏すお祈りが、

体に良いんだろうなぁ〜 ってのも わかる。


きっと やってる本人たちは、あまりにも習慣化しすぎて

呼吸をするのにも近いレベルで、普通すぎて、

「たまにやれば本当に体に良い」ってのが、

わかんないんだと思うな。




いや、わかってるから、ラマダンやらお祈りとか してるのかな!?



はたで見ている他国の人たちが、わからないから、

「オリンピック時期なのにラマダンで断食なんかして・・・」ていう

ニュースを流すんだろうな。


で、それを見た日本人も、そう思うんだろうな。



まあ、みんなあたしの憶測でしかないんだけど。


今日の家族の話題になって、


「なんでオリンピックなのに断食なんかするんだろうな」

って言ってる家族がいたんで。他の人もそう思うんだろうな、と。





で、あたしが言いたいのは、そこではない。



前から言ってる 「宗教はただの綺麗な入れ物」っていうあたしの持論。




もし、オリンピック選手で、「ラマダンだから 食べられなくて飲めれなくて 
勝てなくて つらい」


といってる人がいたら、



それは、本当に


宗教は ただの 綺麗な入れ物 になっちゃってるって事だ。



いや、選手が、言ってれば、って話なだけで、言ってる選手はいないかもしれないよ!?



勝ちたいんだったら 食べて飲んで パワーが出るんだったら


教えを守らずに 別に 食べても良いよ ってあたしは いつも思ってるよ。


みんな 自分の中の神様を 早くみつけた方がいい。

ていうか 見つけられないから

宗教に頼ってるんだな、と思うよ。


宗教って、ただの 外側 しかないのに・・・


posted by 辰多みか at 00:00 | 整体であること | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。