2012年11月04日

ガルバニー電流が流れた後って酸っぱい陽子の味だと思うの

なんか
ェ■いな・・・ あっ伏字になってないな。

あたし、前歯がブリッジだからさ。
まあ、虫歯はほめられたもんじゃないけど。


ブリッジの裏側が、金属なんだよ。

ぼーっとしてて、スプーンをくわえちゃうと、大変!!

電気が走るっ!!
ビシーッ!と。「ああっ!」てなるよ。

あたしみたいに前歯がブリッジじゃない人は、
チョコのアルミ紙や、アルミホイルを、銀色の詰め物した奥歯で
噛んじゃうと、なるね!!

(あぁーっ、想像しただけで震えあがる!)


その時、走る電気の事を、
「ガルバニー電流」ていうらしいよ。

名前があったんだね!!


味は、酸っぱいよね。


電気の味ってわけじゃないけど、
電気が流れたあとの、味。

それって、やっぱり 水素イオン =  陽子

の味だと思うの。


で、電子の味は、

「渋い」んじゃないかと思うの。


posted by 辰多みか at 00:03 | 光子・陽子・電子・素粒子・量子 | 更新情報をチェックする

静電気体質

あたし、帯電が、すごい。

この時期、布団干しが、怖い。

たぶん、中が綿100%で、ガワも綿100%ならいいんだろうが、

ウレタンのマットとか、

羽毛布団とか、

怖い。


羽毛布団は、ガワが綿じゃなくて、化繊だから。


布団干ししたあと、指先が、不意に金属に近づいた時の衝撃ったら。

ハンパない。

あたし、ゼウスかっていうくらい。

指先から雷出るよ。


金属じゃなくて人間に触れても、はんぱなく放電するから、


あたし迷惑がられる。
ゴメンネ。



あと、ウールが嫌いだ。
掃除機も嫌いだ。

ウールはチクチクするから。

掃除機はコードがうざいから。
(掃除も嫌いだから?)

と思ってたけど、

掃除機は、コードレスだったら、なんともない。
ウールじゃなくても、ユニクロの前ジップのフリース着てるとイライラする。

ということは、

あの、ザワザワする感じは、

なんか、体が細かい泡立つみたいな感じは、


静電気のせいなのか?
「確率でしか存在をあらわせない」あの、電子が、あたしにいっぱい溜まってくるから?


電子めぇーっ。

あと、最近発見した事があって、

濡れてる髪の毛でも、プラスチックに吸いつく という事。
なんとそのプラスチックとは、トイレの便座のフタだ!

それを目撃した時の衝撃よ…(トイレ掃除中だった)


それで思ったのは、
冬に帯電しやすいのは、乾燥してるからじゃなくて、

温度の影響の方が強いんじゃないかな、ということなの。
posted by 辰多みか at 00:02 | 光子・陽子・電子・素粒子・量子 | 更新情報をチェックする

神様に追加装備されたセンサー・帯状疱疹

帯状疱疹なんだよ、今。
かれこれ1カ月になるけど、まだ治らないみたい。
初老だから? やだな。
完治するまでに、三週間かかるらしいんだけど、まだかな。

昔は「帯状疱疹が体を一周すると死ぬ」って言われてて、
身内がかかった時、パニクった事があり。
その時、あんがい身近な病気だという事も勉強したので、
(もちろんこれで死ぬ病気ではない)

自分の時は冷静だった。そして、ぶつぶつを見た時、すぐ自分で判断できた。



なんでなったかというと、やっぱ教科書どおり、ストレスと疲れ。

取りきれない疲れがあって、不満や不安もあって、
自力整体は、やる時間がなくて。
疲れの原因は、身内が相次いで体を壊した事によるあたしへの作業分担の、はんぱないのしかかりだ。
おお、ほんとに、重荷って、文字通り 「重荷」だわ。
やってらんねぇ。

鍬が重いんだよぉ。ぉうおう。


帯状疱疹のはじまりは、ぶつぶつより前に、痛みから。

とか言うけど、あたしは、毎日筋肉痛で、それが帯状疱疹の痛みなのか何なのか、
全くわからなかったくらいだから。
ぶつぶつがいきなり出て、ビックリだったよ。


そのあと、やけどをしたみたいな、いや〜〜な痛みが出てきたんだよ。
さわれない、椅子に座れない! (太ももの裏だから)
あたし、立ってキーボード操作して仕事してたよ。


痛みもおさまって、いったん治ったと思ったけど、ちょっと無理をしたら、
黒いかさぶたの周りが、真っ赤に腫れて、
また、あのビリビリが出てきて、

そうか、無理をすると、ぶりかえすのか? と思った。
もしかすると、「坐骨神経痛センサー」だけじゃ足りなくて、
今度は「帯状疱疹センサー」も、神様が追加してくれたのかな、と思った。
たぶん、これから完治しても、神経痛だけ残って、
無理したらビリビリがよみがえるんだな、と思った。
やだー。



神様、気前良すぎ!


3つ目以降は痛くないやつでお願い!
posted by 辰多みか at 00:01 | 病気は自分で作っている | 更新情報をチェックする

神様に装備されたセンサー・腰のヘルニア

6年前にヘルニアになったんだ。ああ、ちょうどぴったり、今の時期だ。

痛かったり 動かしたくても動かなかったり 動けなかったり
将来を悲観して なんにもやる気がなくなって
まあ、徐々に回復していって、自力整体に出会って、完全に復活して
体は復活するまで、三年かかったな。

当時は本当にいやだったけど、
今は、あたしは、「神様がくれた疲れセンサー」だと思ってるんだ。
いや、気休めじゃなくて
本気で。



復活してからは、「常に痛い」ということは無くなって、
疲れが続いた時とか、

体の左右のバランスがくずれてるなと感じる時とか、
自力整体最近やってないなとか、

そういう時に、

痛くなる。
「坐骨神経痛」が 出る。


坐骨神経って、腰椎4番5番の間から、足の親指までつながってる、太い長い神経で、
痛む時は、つっぱってるように痛むの。
5ミリくらい短いな、と感じると、痛み出すの。

ヘルニアの時は、2センチ短いな と感じてたから、
重症だったな。


体や骨盤の傾きで、短く感じるんだけどね。
そうなったら、自力整体が一番だけど、
時間がない時は、

よつんばいになって、おしりの表面が伸びて、
さらにその中の、坐骨神経が伸びるようにする。

メッカに向かって拝むように、
水戸黄門に土下座で へへーっとやるように、
わかるかな?

頭をつけて土下座。
坐骨神経痛に効くよ。
おしりを片方ずつ、後ろに引いてリズミカルに伸ばすともっと効くよ。

あとは、開脚がいいです。
180度開脚できたら、きっと坐骨神経痛も出ないんじゃないかと密かに思ってる。

疲れた時に教えてくれるから、
それで、骨盤バランスとかも、ひどくなる前に整えられるから、
大病する前に、予防できるんじゃないかな?

あたしは、
ヘルニアになって良かったな とまで今は思ってるよ。
posted by 辰多みか at 00:00 | 病気は自分で作っている | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。