2012年11月30日

扇風機の羽根を留めてるネジは逆ネジ

会社の保全のおっちゃんと、逆ネジ(左ネジ)について話をしていた時。


あたし「扇風機の羽根をとめてるネジも逆ネジだよね〜」
おっちゃん「?」
あたし「えっ? 回転でゆるまないように、逆になってるじゃん」
あたし「掃除する時にはずすよね。」
おっちゃん「あ〜、ヤマハのバイクの右側ミラーも逆ネジになってるんだよ。」
あたし「?」
おっちゃん「あれはね、転倒した時にしまる力が働いてねじ切れるのを防ぐために、逆にしてあるんだよ。」
おっちゃん「はっはっは(笑)」


逆ネジの話は終わった。

あたしの頭の中
(バイクなんてあたし知らんしなー。)
(ていうか、バイクミラーの逆ネジってあんまり意味が無いような気がする)
(ネジ切れる前に、ポッキリかグンニャリじゃ・・・?)
(ああ、転倒した時じゃなくて、走行中の風の抵抗に対して、
 ではないだろうか? あ、そうでもないか。)

(・・・おっちゃん、扇風機の事、知らなかったんだな)
(保全で・・・?)
(ああ、扇風機掃除は、奥さんがやってるんだなー?)
(・・・もしかしたら、一度も扇風機の掃除をしたことが無い家庭かも・・・?)
(いやいや、そんなハズは・・・)
(はずさずに、ふいてるだけなんだろうか)
(はずして洗っちゃったほうが綺麗になるのに)
(せんぷうき持ってないとか?)

たかが逆ネジで、いろいろ考えた。


posted by 辰多みか at 00:02 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

φ(ファイ)は黄金数(おうごんすう) 1.618…

まだあたしが中学二年生で、

そうそう、リアル中二で、中二病だったころ。


黄金率(おうごんりつ)ってのを知って、なぜか憧れたな〜。

wikiで見ると、今は、黄金比(おうごんひ)って言うのかな〜。



中三の時、修学旅行のパンフレットの表紙を頼まれて、

こっそり、黄金率を使って描いてみたり…

(オウムガイの断面図みたいに描いたわけ)

でもそれは先生に「キモチワルイ」とか言われて、

結局、もう一枚描いた・・・(黄金率使わず無難に…)



仕事でも使えそうと思うけど、

何かの設定で使ってるのは、実は、今まで、見たことがない。



これを使うと、なんか、「長い感じ」がして、収まりが悪い気がするし。

だいたい、果てのない数だし、数式で綺麗におさめようとすると√5が出てくるし。

だけど、ひとつ、これを使うと、すっきり見えるものを発見した。



それはね、○に対して、中心線を引く時。


ドラフターで手描きで描いてる頃は、数値なんか関係ないから、

自分で「綺麗〜」て思う長さで描けたんだけど、

CADになってから、どうも、すっきりした絵に出会えてない。



設定を見ると、円の直径の1.2倍とか、1.4倍とか、「なんだこれ」と思うのを見ると、2倍とかで描いてる。


ソフトや会社の設定でそうなってるんだったら、変更しようがないけど、

ある日、あたしは、中心線を、円の1.618倍で描いてみたんだ。



おお〜、これは、綺麗〜。すっきりするよ。


で、それから、円の中心線は、直径の1.618倍で描いてるの。

黄金数の近似値だけど、まあ、いいよね。



なんか常に黄金率を使いこなしてる感じがして、一人密かに満足してるの。
posted by 辰多みか at 00:01 | 統計学・確率・虚数・数の風景 | 更新情報をチェックする

φBRAIN -ファイブレイン- だって

φ(ファイ)は黄金数(おうごんすう) 1.618… なんだけど、

黄金数をφで現わすの、最近知ったの。

1:1.618…だと、黄金率(黄金比)なの。



あたしにとっての φ は、直径に付ける記号なんだよ。

しかも、「ファイ」 て読まない。

「まる」 て読む。

昭和の時代のおっちゃんたちは、

「パイ」 て読む。


たまに、ニヤッとして「パイパイ」とか言う。セクハラだろうよ、それ。

ていうか、昔の、女性がいない職場では、普通だったんだろうなー。

ごめんね、おっちゃんたち。男だけの楽しい職場だったのに・・・。



補足だけど、直径2センチ は、φ20 て書いて、

「まるにじゅう」 て読む。


単位は ミリ なんだけど、みんなわかってる事だから省略なの。



昭和のおっちゃんたちは、 φ20 て書いて、

「にじっぱい」 て読む。


φ21 だと、

「にじゅういっぱい」 だよ。

あたしは「まるにじゅういち」て読むけどね。(若者だからね)






で、ちょっと前だけど、

ファイブレインていうアニメがあった。(今もやってる?)


娘がとりあえずかたっぱしからアニメを見る子で、



これを録画してあって、


「なんかわかんない数字があるんだけど、見てほしい。」




って言うから、一緒に見てた。


ファイブレインていうから、

FIVE RAIN かと思ったよ。 戦隊モノか!?


そしたら「φ(ファイ)ブレイン」だったから、

あたし、その頃は、黄金数をφていうの、知らなくて、

直径てなんだよ? と思いつつ・・・




その数字が出てくる歌の部分をスローで見てたら、

1.618・・・だった。


あたし「ああ、黄金率じゃん、黄金比とかともいうよ。」

あたし「おかあさん、この数字、ちょっと仕事で使ってる」

むすめ「あっ、この人たち、黄金比の頭脳を持ってるの!」

あたし「黄金比の頭脳て何!? (意味がわからない!)」

あたし (オウムガイみたいな脳?? キモチワルイよ・・・)

あたし (ルチ将軍みたいな形のか?!)




内容は、いわずもながでしたが・・・

ただ、頭良さそうにみえるから、黄金比とか言ってるだけだ・・・

これ(原作)書いてる人、文系じゃ・・・?

まさに中二病だ・・・


と思って見ていました・・・

まあ、リアル中二に、黄金比にハマったあたしが、中二病を笑えないが・・・


ああ、この時に、黄金数をφっていうの、ぐぐって知ったんだった。

posted by 辰多みか at 00:00 | 統計学・確率・虚数・数の風景 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。