2012年12月20日

2度神様を見た事と、子ども時代に感じた視線

あたしは、何度も書いてるように、

一度、「気付き」があって、

それは、30代後半ごろ浜名湖競艇の横の道で、自家用車の後ろの席に乗ってる時で、

それは、人によっては、「悟り」と呼ぶものかもしれないと思ってる事で、

それが、あたしが、神様を見た、と感じてる、一回目。


なにがきっかけで、「気付き」があったのか、「直接の動機」が思い出せないんだけど、

そのころあたしは、悩んでて、(まあ、過去にも常に悩みはあったけれど)

悩んだ末に出てきた結論が、「あたしは、モラ妻・モラ母・モラ嫁になりたいと

望んでいるのかもしれない」という事。

それは、自分では、無意識で。あたしは家族にモラルハラスメントをしようとしてるなんて、

思ってもなかったけれど、自分の行動を分析してみると、確かにあたしのしている事は、モラルハラスメントだ。

そう、自覚した矢先に、「気付き」があった。

とても不思議な感覚だった。



人はひとりひとり、みんな自分の内側にそれぞれ神様を持っていて、

この世の見るものすべてが、全部神様だった。

神を探す時、探求するのは、自分の内側で、そして内側は、すべての外に繋がっている。


そう思った。


けれど、その気付きの感覚は、長くは続かなかった。

ただ、なんか気がついた、という記憶だけあった。



そして、二回目は、統計学を勉強してた時。

特に、標準偏差とかやってる時。40代前半。

追求してると、いつのまにか、複素数の方に行っちゃって、

四次元とか五次元とか、プランク定数とか、オイラーとか

クラインの壺の内側が外側だとか

鏡に映すと次元がひとつ減るとか


むさぼるようにいろんな文献(おもにブログ記事)を読んでしまって、

そして、神様は、

神様は、ただひとつだ、と思った。


以前感じた神様も、実は同じもので、みんな神様だけど、本当はひとつだ。



数式が、神様の輪郭をかたちづくるの。

そうして、人間としての自分と相手を分けるものは、ゼロで、

ゼロとは存在意志なの。


そう思った。




それで、その「気づき」状態を思い出したいんだけど、

なぜ、ずっとその状態が続かないのかなと思ってて、

「悟り 体験」で検索してヒットしたものを読んでみたら、

悟り・気付き体験は、すぐその感覚を忘れてしまう。

だから、何度も本を読んだりして、思い出して、状態を定着させる必要がある、ということだった。

三か月くらい。



筋トレみたいに、トレーニングするものだって、知らなかったよ。

そりゃあ、忘れるはずだわ。



それでさらに、「何かを見ている自分」を「気が付いている自分」というのがいる、ということも、思い出した。


そうだ、あたしは、子どもの頃、一時期そうだった。

あたしはたぶんASD(自閉症スペクトラム)だから、ぐぐっと深く意識の中に入ってしまうんだと思う。

小学一年生の頃、たいしたことはなかったけど、車にはねられそうになった事があった。

数日前に妹が生まれたばかりだった。


人の命が誕生するということ、また命はすぐに消えてしまう可能性があること。


ふたつの事を同時に身をもって知った。

その体験後、あたしは、学校の帰り道、ずっと、「死とは何か」を考えながら歩いた。

それはたしか、何カ月も続いた。小学一年生なのにね。


その時からしばらく、「死とはなにか」を考えている自分を見ている自分 を感じていた。


こどもだから、なにがなんだかわからなかったけど、


そのあとも、「自分を見ている自分」の視線を、中学生頃まで、時々感じていた。


高校生になって、俗世(良い意味で)にまみれ、なりたかった「普通」をめざす生活をして、

その感覚は次第になくなってしまったけど、


そうそう、そういうことを感じてたなぁ〜と、思い出した。

その時あたしは、まさに神の意識と同一になってたってことだね。


やっぱりそれも、トレーニングしないと定着しないみたいなんだけど。

だから、脳の筋トレをがんばるか。




でも、その頃、「変った人」「凡人とは違う人」と扱われ、

(テストの点が良くて授業は常に挙手してたので「天才」と呼ばれ)

同級生なのに、つねに「さん付け」、敬語で話され、

あたし自身も、「まわりのみんなは、あたしと同じ感覚の人がひとりもいない」と感じ、


そして、それが嫌だったので、「普通になりたい」と自分自身に懇願したのだった。

その頃のあたしは、あたしなりに悩んでいたんだよ。



でもまあ、あたしも大人になったし、

神様の話をしてもおかしくない年になったし、

また神の領域を体験したいから、

やっぱり脳の筋トレをがんばるか。


posted by 辰多みか at 00:00 | 悟った時のこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。