2013年05月16日

どうしても仕事をしたくないみたいだわ。


あたしの仕事は、頭を使うから、

仕事をしている間は、それ以外に頭を使えない。

音楽を聴くこともできない。

ただの雑音になっちゃうから。

まさか、数学が大嫌いだったあたしが、

毎日毎日三角関数を使うようになるとは思わなかったわ。

まあ、仕事のおかげで、数の世界の美しさを知ったし、

いいこともいっぱいあったけど、

とりあえず、あたしが直面している問題は、


仕事をしたくない!!

仕事がはかどらない!!


あー、文字でも、なんか表現したら、

ちょっとすっとしたわ。


これ、思い切り声に出して言ったら、

精神面で効果あるかな?


いろいろ、いろいろ、自我とか、

責任転嫁とか、

被害者面とか、


「仕事をしたくない」という結論に達するまで、

あたしは、長い旅をしてきたわけだけど、


やっぱり、どうごまかそうとしても、

やりたくないみたいだ、ね。


他にやりたい事があるみたいだ。


差し迫っては、

この日記を書きたい事。

心の内面についていつも考えていたいこと。


「悟った」時に見た景色を、表現したいこと。

日記もそうだけど、

芸術で。

絵で。

漫画で。

アニメで。

映画で。

その思いから逃れられない。

あとね、数学者になりたいの。

数の美しい世界を、芸術で表現したいよ。




仕事はね、

きついよ〜。

だいたいフルでやってた時は、毎日残業があたりまえだったし。

女だったから、なんか法律上で問題があったみたいで、

それを回避するために、あたしは、デザイナーという扱いだったし。

あ、これ言っちゃまずいことだったか?

あ、でも今も同じ立場だし。


きついんだ、きつい。


朝起きてから、すぐさま家事だ。

まあ、主婦が2人いるからいちおう分担になってるけど、

あんまり精神面では助かってない。

家事をすばやくこなしたら、すぐさま仕事だ。

だって、時間をいっぱいかけないとできないことだから。


それで乗ってきた所で、もう中断なの。

昼ごは〜ん

の、したく。

うちは自営業だから、昼どきでもなんでも、

常に大人が4人いるよ。

昼は適当〜とか、できない。

作って食べて片づけて洗濯物入れ。

でまた、すぐさま仕事。

仕事は、「潜る」。頭の中に「潜る事」

一度潜るとなかなか出てこないから、はかどるけど、

潜るのが、大変〜。

なかなかもぐれない。もう年だからか。ほんとたいへん。

で、中断されると、また潜るのが大変だから、ほんと、くだらない用で

呼んでほしくないわ。


夕方、

ゆうごはんのしたく。

その前に畑に行ったり、

つくって食べて片づけて犬の散歩に行って、

一階を片づけたら今度は二階を片づけて

お風呂入って、


やっとすわるのが9時すぎだよ。

家族の用で、夜買いものに行くこともある。

もうそこで、あたしはなんにもしたくな〜い。

日記も書きたくな〜い。

ネットを見るのも。


でも、自分の時間だからな〜と思って、

できなかった仕事をもうちょっとやろうかと思って、

パソコンつけると、

ネット見ちゃったり。


もうね、

疲れたんだよ。


去年帯状疱疹になった日の、

その日、一日だけ書いた日記があって、

それを見ると、

「今日ゆっくり座ったの、1時間半くらい」と書いてあるよ。



だから、もう疲れたんだ。


いつこの日記をつけてるかというと、朝と、

仕事やってて、急に集中の糸がとぎれる、その瞬間だよ。

だから、仕事はず〜っとやってるけど、

はかどらないの。


もうね、やりたくないの。

もういいよね?

いいって言ってほしいよ。



ほんとはね、

今すぐ自分でやめればいいんだよ。

でも、それができないから、

まわりのせいにしてるんだ。

それがあたしの「自我」なの。


posted by 辰多みか at 23:02 | 自分 | 更新情報をチェックする

この世はスパイラル


「答え」は平面にあるようにみえるけど、

実は、立体(三次元)の中に存在してる。

なぜかというと、このあたしたち(の体)がいる世界が三次元だから。


でも、その「答え」には、実は奥行きがあって、

三次元に対する奥行きは何か、というと、四次元なの。


あ、何度もいうけど、四次元は、時間軸じゃないからね。

この場合、ただの、空間の四次元だからね。

SFじゃないからね、時間軸関係ないからね。



「あの人が嫌い」という思いには、

実は自分が気付けない奥行きがあって、

その、真意、「答え」は、360度まわって存在してるの。

そして実は、一周だけじゃなくて二周も三周もして、存在してるんだよ。



その、奥行きに気付く事が、「自我を見る」という事なんだよな。


今、わかりやすく、360度ねじれて、と、二次元的に言ったけど、

実際は、四次元だから、

360度がもうあと2回かそこら、各軸単位で回転するんだけど、

三次元のあたしたちの頭ではとうてい理解できないから、二次元的に、

360度、ということにしておくね。

イメージして♪



それで、ねじれを横から見ると、コイル状になってるの。

端と端は、永遠に、無限大につづくんだよ。


コイルというか、

スパイラルになってるというか

バネみたいの。





コイルの間隔というか、見た目の形は、

あたしの想像でいくと、


「自然対数の底」じゃないかな。


ふないっぱつにはついっぱつにはつ だよ。

e=2.718281828…

バネというか、ネジ山とすると、ネジピッチは1で、

角度がつく元は、うーん、根拠は、自然対数の底なの。


それでコイル(またはネジ)は、回転するたびに、

虚数空間と実空間(そんな言葉あるか?)をいったりきたり

うーん、横切ったり??


うーん??


そう、地球が回るたび、昼と夜になったり、みたいな。



そうなるんだ。iの2乗=-1 だよ。

オイラーの公式・オイラーの等式を、この世に、心の世界に、

神さまの世界に、あてはめて考えたいの。あたし。





あと、それと同時に、

この世は、ただの透明な丸い玉だよ〜。

で、その玉が存在してる次元が、四次元以上だから、

あたしたちには、その形がとうてい想像できない!

平面上にその玉のことをスケッチしようと思ったら、

ただの円でしか描けないんだけど、

実物は、とうてい想像できない! 三次元の物質であるあたしたちの目からは、見る事もできない!

で、玉の体積は、「1」なんだよ〜。



それでね、この玉の輪郭はゼロなんだよ〜。

というか、輪郭がゼロじゃないと、「玉」っていえないの。

ゼロというのは、「輪郭が無い」という意味じゃないよ。

輪郭がゼロだから、「玉が無い」という意味でもないよ。


他とつながっていない、というのが、「輪郭がゼロ」という意味だよ。

ドーナツの穴と同じ意味だよ。


あたしの言う事、伝わってるかなー。




ちなみに、「輪郭」が、本当に無くなっちゃう場合、

「つながりが無い」がなくなっちゃう場合、

体積は、0.9999999999…になって、


死んじゃうの。

遺体だけ残るの。

遺体が0.99999…なの。

「1」は、生きてるの。


まあ、神様の輪郭は無くならないんだけどね。神様だけはね、たぶん。

人間の場合が、こうなの。

で、死んだら魂は「つながりがある」世界へ行くんだよ。

まあ、行く、というより、そこが、そこで、そのままつながってるというか…

どこか別の場所に行くわけじゃない。



そして、また、それらと同時に、

この世は、円錐を頂点でふたつくっつけた形なんだよ〜。

円錐のすそのは、それぞれ永遠に、無限大に続くんだ。

これは数の世界の形なんだけどね。



3つは、みんな違う形にみえるかもしれないけど、

三次元のあたしたちが想像できない、多次元のことだから、

いろんな形をとるのであって、本当は、みんな、おなじものを言ってるんだよ〜。

うん、たぶんね。


そう、地球の地図を表そうとしたとき、

平面に書くと、

地球儀以外は、正確に表せなくなるということと、同じなんだ。

メルカトル図法とかモルワイデ図法とか、あったじゃん。

あれみたいな感じと思って。

イメージして。

この世を。
posted by 辰多みか at 23:01 | 数の世界の神様 | 更新情報をチェックする

世界平和の祈り


あたしは、

人類が全員悟ったら、

世界から争いはいっさい無くなると思うよ。


で、今、


キリスト教で祈るみたいに、

顔の前で手を組んで


「世界が平和になりますように。皆が悟りますように」と

祈ったんだけど、


コレ、自分の中からの導きで、今までもたまにやってたんだけど、



祈りながら、



あれ〜? 神様は、


平和も望んでないわ〜



と、

思っちゃった。

というか、

もともと知ってたっけって、

再確認。



神様は、

なんにも望んでない!


戦争も望んでないけど、

なんと平和も望んでない!


ありゃりゃ〜


そうか、それでこそ、神様か。



神様は、

「どうでもいいよ♪」と

言ってるだけだわ〜。


そう、文字どおり

「どう在っても良いよ」と

言ってるよ〜。
posted by 辰多みか at 23:00 | ひとつの神と八百万の神 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。