2013年07月09日

かぐや姫の難題・蓬莱の玉の枝


かぐや姫が「持ってきて」と、言い寄るオトコ(車持皇子)に無理難題押し付けた、

「蓬莱の玉の枝」

たぶんね、あたしの予想では、

イチジクの仲間だと思うんだ。

「フサナリイチジク」 か、「インドボダイジュ」だと思うの。


宝石がなってる金の枝ではなくて。

生の、植物。

関係ないかもしれないけど、

「如意宝珠」って、ちょっとイチジクの実に似てるじゃん。

(あの、橋の欄干にあるやつ)



かぐや姫の時代には、もうすでに伝説化されてて、

かぐや姫というか作者自身も、宝石がなる金の枝だと思ってたみたいだから、

真相をたどるのは難しそうだけど、

あたしの予想では、

もともとの、おおもとは、

イチジクの仲間の、植物 じゃないかと思うの。


フサナリイチジクには「優曇華(うどんげ)」という別名が有るよ。

でも、これがホントに3000年に一度花咲く優曇華としたら、

3000年に一度どころか、地球が無くなるその日まで、

花が咲く事は、無いね。

無花果(イチジク)だからね。



インドボダイジュは、お釈迦様がその樹の下で悟りを開いたといわれているの。

イチジクの仲間の植物なんだよ。


まあ〜、悟りの仕組みからいうと、

そこにいたから悟ったのではなくて、悟った時、偶然、

インドボダイジュの下にいただけって事なんだろうけどね。



今現在、日本で、ボダイジュ(菩提樹)と呼ばれている樹は、

実は、昔のお坊さんが、ホンモノのボダイジュ(インドボダイジュ)と

カン違いしたか、代用品として種を持ってきてしまった、シナノキ科の植物なの。

まったくの、別物なの。

もう〜、ダメじゃん!

このボダイジュはリンデンバウムという名前で、ハーブティーにもなるよ。

フランス人はこのお茶が大好きなんだって。



インドボダイジュが蓬莱の玉の枝、の方が、ロマンがあるわ。



イチジクって、神秘だね。

「生命の樹」とも関係あるかも。




車持皇子はイヌビワでも持ってけば良かったのに。

(そしたら即座に追い返されるか)


posted by 辰多みか at 23:06 | かぐや姫考 | 更新情報をチェックする

いぬ の語源


動物の犬の事では、なくて。


植物の、いぬ。



イヌビワ とかね、イヌツゲとか。


イヌビワは、本物を見れば一目瞭然だけど、

ビワの仲間じゃなくて、イチジクの仲間なの。

近所のおじさんは、イヌビワを、うさぎのエサにすると言って、

せっせと枝はらいして持っていった。

うさぎって、白い粘液が出る植物が好きそうだよね。

(うちのうさぎはタンポポが大好きだったよ)


イヌが付く植物は、

イヌマキ とかね。

イヌサフラン とか。


この イヌ は、「似てるけど違うもの」 といった意味だよ。

似てるけど本家より劣る みたいな。


イヌが付く植物って、案外たくさんあるんだよ。

あ、「イヌノフグリ」だけは、本当に「犬」という意味なの。

とても可愛い水色の花なんだけど、

現代語に直訳すると


犬のきんたま なの。うわぉ!

(なんでそんな名前!)


 
植物に付く、「イヌ」とは、

否(いな)、not なのかな。 

正確なことがわからないから、知りたいな。


ああ、サルナシ は、イヌじゃなくてサルなんだけど、

梨の仲間なんじゃなくて、キウィの仲間なんだよ。

マタタビもキウィの仲間。

posted by 辰多みか at 23:05 | DQNネームを笑えない | 更新情報をチェックする

いちじく※閲覧注意※



あたしは子どもの頃、

いちじくを猛烈に食べたい欲求が満たされなかったので、

今、食べる。猛烈に。


猛烈に食べるようになったのは、近所に地場特産物直売所ができてからの事。

直売所だから、その日の朝、採ったばかりの野菜や果物が並ぶのよ。

イチジクなんて、切り口から白い粘液がしたたってる。

スーパーではそうはいかないから。


今年は、まだ早いみたいだな。待ち遠しいな。

あたし以外の家族は、イチジクを気味悪がって食べないのだ。

だからあたしが1パック独占なの。

一日一個食べると、ちょうど一週間で無くなるよ。



いちじくを食べてると、

子宮みたいだな〜といつも思う。

思いながら食べてる。

それこそ気味悪いわ。

でもあたしのやりたい事だから、いいの。


イチジクは、無花果 と漢字で書いて、

文字どおり、花が咲かずに実がなるんだよ。

昔の人は、さぞや不思議だったでしょう。

実の中に、花があるんだよ。

とても花には見えないけどね。


そして、花を咲かせず実を付けるって、聖母マリアを思い出す。

なんか、聖書にイチジクがたくさん出てくる意味が、

なんとなくわかる気がする。
posted by 辰多みか at 23:04 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

命を頂くということ 赤い犬※閲覧注意※



戦中戦後の事。

食べる物が無かった時代。

みんな、犬を食べたんだって。

これは、うちのおじいさん(旦那サマの父)から聞いた話だよ。



のらいぬなんて、かたっぱしから捕まえて、

とにかく食べた。

子犬の時に捕まえてしまうので、成犬なんて見かけなかった。

と、おじいさんは、今も当時の事をよく話す。



特に、「赤い犬」がおいしいと。

赤>黒>白 の順番でおいしさランクがあったとか…


そういういいつたえがあったけど、

おじいさんの味覚では、どんな色でも、みんなおいしかったらしい。


赤い犬って、たぶん、ふつうの柴犬だよね。わぁ…。



そういえば、遠い昔の記憶で、

たしか山中恒の児童小説で、

犬をソーセージ工場へ持って行くとか行かないとか、というのがあったと思う。

うん、たぶん「赤毛のポチ」という小説だったと思う。

衝撃的だったな。


おじいさんは、昔の話を良くするから、

"いろんなモノを食べた"話をたくさん聞くよ。

また、おいおい書こう。

カラスと猫は、おいしくないしアブラが光るから、あまり食べなかったんだって。


命を頂かないと、自分の命が維持できないんだね。

考えちゃうな。
posted by 辰多みか at 23:03 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

ミルキーはママの味※閲覧注意※


ミルキーはママの味 ってね、



本当なの。 ほ ん と う 。

「ママ」とは、実は「母乳」の事なんだけどね。


あたしは、完全母乳保育の病院で出産して、

おかげさまで、ものすごく良く乳が出て、

ほんとうに、完全に、母乳だけの育児をしていたんだ。



先生も、母乳に詳しくて(やっぱ専門の病院だからね)

ある時、なにの話でそうなったか覚えてないんだけど、

先生は、ニコニコしながら、


「自分のおっぱい(母乳)を飲んでみるといいよ〜〜」と

おっしゃったんだ。

「残乳(赤ちゃんが飲みきれなかったお乳の残り)をコップにしぼって

飲んでみるといいよ。ちょっと甘くてちょっと生臭いよ。

最初に出てくるお乳と最後のお乳では味が違うよ。」


えっ! とびっくりするあたしに、

「自分のだから問題無いよ〜」とニコニコおっしゃった。


自分の… 確かに そうだわ… いやソコが問題ではなくて…でも…
 


そして、あたしは、やってみた。

コップのブツをグッと一気に、思い切って。

そしたら、言われたとおり、


甘くて、

ちょっと生臭くて、


そして、「これは…ミルキー!」

うん、ミルキー味なの。



この時、「ミルキーはママの味」の本当の意味がわかったんだよ。

うん、飲む機会があったら、

是非飲んでみてください。特にママは。

あ、別にパパだってかまわないよ。

posted by 辰多みか at 23:02 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

ザクロは血の味※閲覧注意※


昔読んだ漫画でね、

たかしなりょうこ さんの。


うん、「高階 良子」さん。


怖い漫画ばっかり描く先生だったけど、

こわいもの見たさの小中学生に絶大な人気があり、

はかなげなヒロインとか、悪い悲壮なイケメンとか、

読者のハートをガッチリつかむ作品群で、

グロ描写も多々有ったけど、夢中で読んだわ。



その中で、今も忘れられないセリフが、

「ザクロは血の味」なの。

鬼子母神は人の子をとって食う悪い女神で、

お釈迦様から人肉のかわりにザクロを与えられた、という

いいつたえ(これは俗説みたい)があって、それを元に描かれた

漫画で「赤い沼」というタイトルだったな。



人肉が、ザクロの味がするという。

あたしは、この漫画が出た頃、毎年ザクロを食べてたから、

そんなハズないじゃん、と思いながら読んだ記憶がある。

ほんのりしぶくて甘酸っぱいザクロ。

赤い紫水晶みたい と思いながら、ひとつぶずつ食べたな。



むか〜し、本で読んだ事で、

戦時中、人肉を食べて生き延びた人の話があって、

その話によると、人肉って、酸っぱい味がするらしい…

う〜ん、ぐろい…


今、ぐぐったら、やっぱり、酸っぱいと聞いたことがある、という意見がいっぱいだった。

みんなどこで聞いたのだろう。同じ情報源の気がする。


ザクロは、祖父母の家にあって、ちょうど登るのに手頃な高さだったから、

しょっちゅう登っていたな。

枝に座ってぼーっとしたり。株元に生えてた日本ハッカを探してみたり。

高原の少女を夢見てた、少女時代。


うん、血の味かどうか、比べてみたらいいんじゃない?

みんな口の中を噛んで血が出た事あるでしょ。

ちょっとしょっぱくて、鉄の味、金属の味する。

金属の味って、電流が流れるから酸っぱいよね。



ザクロは、ジュースじゃなくてやっぱり生を食べてほしいよ。

外国産のじゃなくて日本産の。

そして比べてみてね。


あっ、ザクロに塩つけてみたらどうかな?

悪趣味かな。
posted by 辰多みか at 23:01 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

オスの豚の香水のニオイ


オスのブタはね、

盛りがつくと、体脂肪が特別なニオイになるらしいのよ。

その原因物質の名前は、


アンドロステノン(C19H28O) 炭素19水素28酸素1

スカトール(C9H9N) 炭素9水素9窒素1


というんですって。



たまにね、豚肉を炒めてると、

"白檀の香り"が漂ってきて、

「あ〜〜! ハズレだ!」

と、ガッカリする事がある。

自分の見る目のなさに、コンロの前で脱力する瞬間。


"白檀の香り"は、身近なものでいうと、"お線香"に入っているよ。

おせんこうくさい、香水くさい豚肉は、盛りがついた♂ なの。

オスのブタとしては、俺イケてる! 瞬間なんだよね…

ラーメンつけめん僕イケメン だよ。(古っ!?)

なんてったってフェロモンなんだから。


親戚にマタギがいるんだけど、前もらったイノシシ肉も、

雄臭全開のが一回だけ有って、まいった事があった

(野生だからか特に強かった)。



コレを絶対買いたくないんだけど、見分けるのは、至難のワザなのだ。

100%の確率で知るためには、買って食べてみないと、わからないんだから。

だけどね、経験上、赤身の部分が、やけに赤い、赤黒いものは、コレの可能性が高いの。

脂肪がニオうから、なるべく脂肪分の無いものを選ぶとかね。

スーパー側でも、仕入れないようにがんばっているとは思うんだけど、

消費者としても、注意して見ないとね。


もしも当っちゃったら、うーん、

シナモンとか効かせて、カレーに入れるしかないのかなー。

ほんと、どうにかしてほしいよね。


白檀のにおいは、それ単体だったら、いいカオリなんだけど、

食べ物につける匂いじゃないからねー。
posted by 辰多みか at 23:00 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。