2013年07月29日

ようやくupし終えた


2012年7月13日から2013年7月11日までの分を、
ようやくupし終えたよ〜。
つかれた・・・
腰が痛いわ。
2週間以上かかったわ。

でもまあこれで一区切り。


posted by 辰多みか at 23:11 | 日記 | 更新情報をチェックする

エルダーは風邪の薬


エルダーフラワーという 薬効のある花があるのよ。
和名は、「セイヨウニワトコ」というよ。
日本では、ドライにして、ハーブティー用で売ってるものか、
甘い濃縮シロップ(コーディアル)として売ってるものが手に入る。
どちらも、あたしの大好きな「生活の木」で買えるよ。

ハーブティーを淹れる要領で、エルダーフラワーティーを作って、
熱いままでも、冷たくしても、どちらでもいいんだけど、
飲むとね。

なんと、15分くらいすると、滝のように汗が出るんだよ。
ほんとすごいよ。

エルダーフラワーティー自体は、マスカットの香りで、
とても飲みやすい。
だからあたしは温泉に行く時、500mlのペットボトルに
作っていって、サウナに入って出ては飲み、
温泉に入って出ては飲み、するの。
ものすごい汗出る。
あたしはふだん汗をかかないから、ここぞとばかりに出す。
うん、温泉に行かなきゃ、て思う時、だいたい調子が悪くなる寸前なんだよね。
だから行って、汗で"いろいろ"出しちゃうんだ。

ホントに調子が悪くなってしまって風邪で熱が出ちゃったら、
それでもあきらめずに、エルダーフラワーティーを飲む。
だいたい、まだ調子は良くならないよ、って体が言っている時は、
汗が出ないの。
その時は、体は、熱を出したいの。
で、熱を出しきっちゃって、もう良し、と体が判断すると、
次に、汗でいろんなものを出す段階になるの。
もともとの体の不調の原因の疲れ物質だとか、
菌と体の抗体が戦ったしかばね とかさ。
汗がどっと出ると、熱が下がって、体がすっきりするよ。
もともと、体は「すっきりしたくて」わざと風邪の菌やウィルスを取りこむんだよ。
だから、あたしはその時、「より汗をたくさん出してよりすっきりするために」、
エルダーフラワーティーを飲むんだ。
コーディアルでもいいんだけど、甘すぎてあたしはちょっと苦手。
(コーディアルは薄めて飲むんだよ)
最近は飲んでないから、ここ一年くらいは風邪をひいてないんだよね。
(いいこと?)

イギリスではね、
エルダーの花が咲く初夏、
白いエルダーの花の房をたくさん摘んできて、
自家製の発酵飲料を作るんだって。
エルダーフラワーシャンパン と呼ぶらしいよ。
ロマンチック。
憧れるわ。

花の房たくさんと、砂糖と、レモンを、水に浸して、
数日置くと、自然に発酵して、さわやかな飲み物ができるんだって。
マスカットの香りの白い花。レモン風味の炭酸飲料。

飲めば汗もいっぱい出るし、夏の暑さをのりきるには、きっと最適な
飲み物だよね。
あぁ〜、うちでも作ってみたいの。

セイヨウニワトコはこんなふうにとても役立つ植物なんだけど、
外国ではちょっと「魔」っぽいイメージがあるらしいの。
ちょっぴり不吉な感じ、ね。
イスカリオテのユダさんがこの木で首を吊ったらしいとか・・・
でも、花はとっても可愛いよ。
posted by 辰多みか at 17:14 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。