2013年09月02日

瞑想する目的D


瞑想する目的とは・・・

2、3日だけ、ヴィパッサナー瞑想をやってみて気が付いた事は・・・

実は、瞑想とは・・・



「瞑想し続けられない」という事を思い知る事 だと思ったんだ。
「瞑想が続かない」という所に、瞑想を続ける真の意味がある と思ったんだ。
うん、あたしは、まだ本当の瞑想状態になってない(はず)なので、
ちょっと言葉が間違ってるかもしれないから、
「瞑想の前段階の、思考を完全に停止させる事は、なかなかできない」かな。


たぶん、たった1日だけであっても、
「今の自分の状態」を、絶え間なく実況中継し続ける事は、不可能だと思うの。
どうしても、「思考(雑念)」が沸いてくるの。

で、それでいいし、それが普通だし、
そこに気付くのが、瞑想の目的なのでは、と思ったんだ。

ふと、「実況中継」が、途切れる。
自分では意識しないまま、「思考の虜」になる。
そこで現れる思考、それは、パターン化されている事に気付く。

「いつも同じ事考えちゃうな。」
「いつも、こういう失敗をしてしまってたな。」
「いつも、こういう嫌な思いをする。」

あたしは、自分の実況中継が途切れている、と、
ハッと気が付いた時、いつもいつも、
同じような事を考えていたのよ。

たぶん、瞑想をしてもしなくても、その事は、常に頭の中で
繰り返し、繰り返ししていたのだろう。
「実況中継が続かない」事に気が付いた時、その思考のパターンに、同時に気が付いた。

いやーん、こんなに、恨みつらみみたいなのを、
24時間ひっきりなしに考えていたんだったら、そりゃあ、幸せになれるはずないよ。
だって、ずーっと怒ってるし、ずーっと不機嫌。
(たぶん寝てる間も夢で見てるわ。だから24時間。)

こんな事があった、文句が言いたかったけど言えなかった、反論したかった、
それを延々と思い出している。
あたしは、何が目的でそれを思い出しているのだろうか。
思い出している張本人がわかってないんだから、まぁ誰にもわかるはずないよね。
実は、それを「思い出せ」ってけしかけているのは、あたしが自分の
奥底に押し込めてきた、トラウマとかインナーチャイルド(自我ともいう)
なんだろうし、それを一番わかっているのは、インナーチャイルドなんだろうけど、
なかなかその訴えに、普段は気が付かない。

あたしは顔は無表情だろうけど、そういうのって、雰囲気で、きっと毛穴から出てるよね。
だから、まわりのみんなも、この人怖い〜って、思っちゃうよね。
それでまた、悪循環なんだ。

ほんの2、3日、ヴィパッサナー瞑想をやってみて、そう思った。
でも、たぶん、あたしはまだ瞑想の入り口に立っただけで、
きっと、この続きが、あるんだろうな、と思うよ。
宇宙との一体感や至福を体験する事。
それが楽しみでもあり、「自我」は「危険だ」と、あたしにむかって警鐘を鳴らし続けている。
それは幻聴だと見抜けるのに、なかなか本腰が入らないのはその警鐘のせいかもしれない。
それか、別に理由があるのかもしれない。
さっき、「別の理由かも」と思う事を、思い出したわ。
それは、あたしが「やらかしてきた事」なんだ。
それに向かい合うのが、ホントは嫌なんだろうな。

それでもちょっとずつ瞑想してみて、発見があったら、後日Eで続きを書くわ。



posted by 辰多みか at 15:50 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。