2013年09月07日

紫と赤のあいだにあるもの

虹はね、

一番上は 赤 で、
一番下が 紫。


「色相環」を見ると、
紫の次は、なめらかに赤へ続く。


スペクトルを見ると、
紫の前は、可視 できる色はなく(紫外線)
赤の次も、可視 できる色はない(赤外線)

赤 と 紫 では、波長が全く違うから、
色相環みたいに続くわけがない。
連続するワケが、ない。

波長の短い 紫 と、波長の長い 赤。
色相環のように、連続するように見せるためには、どうすればいいのだろうか。
その方法はとてもカンタンで、
螺旋階段みたいに、ぐるーんと、ねじればいいのよ。

つまり、赤から紫 までの繋がった色が、ひとつの円になるように丸めてみるんだけど、
本来繋がっていない 紫と赤 の間には、自分の見ている視線方向に空間を作って、
ホントは連続してないんだけど、見た目は、連続して見えるようにする。
一階フロアが紫で、二階フロアが赤 みたいな。
赤から紫までの各色(黄色とか青とか)は、
一階から二階まで、12段(もしくは6段)ある階段の各段の色にすればいいのよ。

「この世」も、螺旋階段みたいに、ぐるーんと、ねじれていて、
見た目、連続して見えるけど、ホントは、一階高い所が(一階ばかりじゃないよ。
九階は有ると思うよ。)あると思うのよ。

心の世界も、「この世」と同じだから、そうなってると、思うのよ。


科学と哲学も、
あたしたちは、たて方向の、一階分の違いばかり見ていて、
科学と哲学は離れている、と感じちゃうけど、
ホントは、螺旋が丸に見える方向から見ると、
連続して、見えている と思うのよ。

科学と哲学は、見た目、お隣さんに、見えるの。




posted by 辰多みか at 10:41 | 数の世界の神様 | 更新情報をチェックする

どうでもいいキャンペーン

今、「どうでもいい」を絶賛キャンペーン中。
「嫌われたって、どうでもいい」
「悪く思われたって、どうでもいい」
「かっこつけれなくたって、どうでもいい」

この間(4日)ね、
響子さんがいつもとる行動で、あたしはぷんぷんに怒ってた。
どうでもいい と思いつつ、ぷんぷんに怒っていた。
(そしてなぜか十字式の映像を見たら、ぷんぷんが治まってしまった)

今日(6日)ね、年に一度か二度の響子さん関連イベントがあったんだ。
いっつも、とっても疲れるよ。
何がそこで起きるか、だいたい予想つくから。
イベント自体には、あたしは不満は無い。
そこで響子さんがとる行動に対して、あたしは20年も前から、不満が蓄積されているのだ。

きっと、こう来るだろう、と予想していた。(必ず毎回予想する)
今回が、いつもと違うのは、
「どうでもいい」と思ってるので、
アサーティブネスに、そこで起こる事を、
皆の前で、
冷静に、
ことがらを取り上げ、声に出して読み上げて、
音波として、形にしようと思ってたのだ。
ホントに、どうでもいい と思っていた。

そうしたら、
アラ不思議。
いつも必ず起きる(響子さんがやらかす)あの行動が、
今回は、起きなかった。
そればかりか、
あたしが怒る(いや、声に出しては怒らない。心の中でだけ)前に、
響子さん関係者から、響子さんは、苦言を呈されていた。
なあ〜んだ。
みんなもそう思っていたのね。

そうだよね〜、あたしだけが引っ掛かるトコロみたいで、
あたしの反応がおかしいのかな?(おかしい、と響子さん本人に
言われたし)と思ってた事が、やっぱりみんなも「おかしい」と
感じてたんだよなー。

あとね、不思議だったのは、
そこに10人くらいいたんだけど、
久しぶりに見る人は、み〜んな、
「どこか欠けて見える」のよ。
今までそんな事、感じた事なかったのに、
不完全な人間
大人になりきれてない
自分自身を隠そうとしている
自信がない
もともと、持ってない

そんなふうに、見えるのよ。
あ、性格が悪い、とかでは無いよ。
ただ、欠けている の。

それで、
あたしも、これでいいんだな、と思った。
あたしも欠けてるし、みんなも欠けてるし、
これでいいんだな、と思った。漠然と思った。
だから、とっても、安心したの。
愛しさが、湧いてきたの。
不思議なんだよな〜。

だからもうちょっとの間、愛をこめた「どうでもいいキャンペーン」を
がんばろうと思います。
posted by 辰多みか at 01:24 | 響子さんとあたし | 更新情報をチェックする

悟るためのHow to

悟るには

絶望したりとか、無になるとか、
いろんな覚者の方々の、体験談を聞く(読む)のが一番わかりやすいんだけど、

どんな方法(How to)をとっても、
共通していると、あたしは思うのは、

悟るまでの過程で、

必ず、

必ず、

涙を流す

必ず、涙を流す

それだけは、必ず起きる現象 だと思うよ。

(だからといって、やみくもに泣けばいいってもんじゃないんだけどね)
posted by 辰多みか at 01:23 | 悟るまでの道 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。