2013年09月10日

ヨーピッチロール

三軸といえば

XYZ軸

さあ、左手を、フレミングの左手の法則にして〜
YO YO
はい右手もフレミングの右手の法則※にして〜ラップのリズムにのって〜
YO YO

(はい、"フレミング"は今は実は関係無いんだよ〜 電・磁・力 関係無し〜)

左手を見て〜

親指が X
人差し指が Y
中指が Z
(オヤユビガエクス・・・←カタコトで言ってみてね笑 電・磁・力とかぞえ順が逆だよ〜)

はい、Xがピッチ
Yがヨー
Zがロール

Yが自分が立ってる頭方向で、
Zは、顔が向いてる方向(目線方向)だよ〜
Xは、右腕を水平に上げてみてね〜

はい、マットを敷きますよー

前回りであっちまで行ってみてね、それが X軸の「ピッチ」
じゃああっちまで行けたら、その場で両手を上に上げてバレリーナみたいにくるくる回ってみてね、
それが Y軸の「ヨー」
じゃあいったん止まって、今度は横方向に側転してみてね、それが Z軸の「ロール」


覚えましたか?
(さっき考案しましたYO)

※フレミングには右手の法則もあるのよ。発電側が右手だよ〜(電気を作る方)。
左手はモーター(電気を喰う方)だよ〜。



posted by 辰多みか at 16:53 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

三軸修正法

この間の、「十字式」と同じく、
メモ用ノートに、メモしてあったの。
しかも、十字式と同じ行に。

ぐぐってみたよ。
ナゼ自分がこれをメモしたかも、忘れちゃってたから。
そしたら、うん、あたしと同じ方向性の事だわ。
メモしたのわかるわ。
手段・呼び名が違うというだけで、中身は、同じ事を言っている。
真理、およびそれに伴う身体についての事を。

興味がある人は是非ぐぐってみてください。
なかでも「Q点」は、とても腑に落ちる。

昔ね、(今もかな?)本屋さんに行くと、
トイレに行きたくなって、しかたがなかったの。
(汚い話、小じゃなくて大の方ね)
自分だけかな〜と思ってて、恥ずかしくて、誰にも言えなかったんだけど、
ある日、テレビを見ていたら、ウッチャンナンチャンのどちらかが、
あたしと全く同じ事を言っていた!

自分だけじゃなかったんだ〜と、安心したと同時に嬉しかった。
そののち、ネットやテレビで、そういう風になる人が
結構たくさんいる、という事も知った。

理由は、わからない みたいなんだ。
いろいろ仮説はあるけれど。

インクの匂いが原因とか、
上を向く姿勢でとか、
いろいろな仮説を読んでみたけど、体験者としては、
それらの仮説には納得できなかった。

そうそう「青木まりこ現象」というんですってよ、世間では。

三軸修正法の関連の方のブログを見てみたら、
さっき言った、「Q点」というのが書いてあった。
(Q点というのは、その方独自の呼び名だよ)

その「Q点」を、日常生活の、どこに、感じ取れるかというと、
本の背表紙の、「題名」と「作者名」の、あいだ。

ずらっと並んでいる本の、その、あいだ(スキマ)を、三秒、じっと見ていると、
スッと落ち着いてくるんですって。
鼻のつまりがとれるような、深呼吸したくなるような。

本の背表紙だけではなくて、日常の、ぽっかりあいたスキマでも
その「Q点」を感じる事ができるらしいけど。
(Q点は、Quiet Point ということだそう)

ソレだ!!と、思ったのよ。
あたしは。
「青木まりこ現象」は、ソレだ!と思ったのよ。

落ち着く 事、
ほっとする事。
つまりは、交感神経より副交感神経が、優位になる事。

「Q点」とは、「空(くう)」を感じる事 だと思うのだけど、
軽い瞑想状態になり、「くう」を感じる。
思考が落ち着き、静かになって、副交感神経優位になる。
だから、便意を催す、だと思うんだ。
わかるよ。
すごく腑に落ちるよ。
だって、経験者だもの(笑)
posted by 辰多みか at 11:37 | 脳と腸 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。