2013年09月28日

ナゴヤレプタイルズワールド

今日は名古屋まで、なんでか知らんけど爬虫類を
見に行きました。
はちゅうるいだよ・・・

あたしは、変な汗がいっぱい出たー。
一度、ヘビチャンのしっぽが、ヌルンッ(いやぬるっとは
してなかったけど、イメージ)と、腕に急に当たって来た
時は、飛びあがりそうになったわ。

意を決すれば触る事はできるんだけど、不意に、当たってくるなー!
くびに巻くなんて、とてもとても・・・

もうきんるいが可愛かったな。
猛禽類。
フクロウの事ね。

砂漠の小動物も可愛かったわ。
恒温動物を見ると、ほっとするんだけど、
いざ変温の方に目をやると、やっぱ変な汗でるー。

爬虫類とか、カメとか(亀は爬虫類なんですってよ)、
両生類とか、クモとか(キャー)、親指くらい太いムカデとか(ギャー)
みんな、おそうざいのパックに入っていて、お持ち帰りできる
ようになっていたわ。
それにしてもすごい人で、移動も大変なくらいだったよ。
みんな爬虫類が好きなんだねー。
あたしは、大きいイグアナ、ごんちゃんが超気に入ったよ。
非売品だったー。
みんなはあのおそうざいを買って帰るのかな。



posted by 辰多みか at 23:59 | 地球・自然・環境 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。