2013年10月07日

数の世界の美・芸術の美

このあいだのNHKの「神の数式」でも言っていたけれど、
数の世界では、「対称性」がある事が美しい、らしい。
そうだっけ?
対称性だっけ?
シンプルなのが美 なんじゃなかったっけ?
あたしは、究極のシンプルがエレガント だった気がするけど、
テレビでは、「対称性」と言っていた。

そして、対称性は自発的に破れる運命にあると言っていた。

芸術の世界では、対称性は、美しくない。
考えてごらん、どこまでも、丸が並んでいるだけの、絵。
ノートの罫線だけの、絵。
つまんない。

芸術の美は、黄金率 が、美だという。
正方形ではない。
長方形。
あたしはちょっぴり絵を描いてた事があって、
先生に言われたことのひとつに、
「左右対称に、書くな」というのがあった。
左右対称は、美しくない。

ならば数式だって、対称は美しくないはずだよ、たぶんね。
あたしはリチュースとか対数螺旋とかクロソイド曲線を、美しいと思うよ。
数式もシンプルだよ。

芸術的な美の観点からいえば、
対称性が自発的に破れていく事こそ、美 だと感じるよ。



posted by 辰多みか at 15:44 | 統計学・確率・虚数・数の風景 | 更新情報をチェックする

今日も○○○○

○○○○の中には、イライラ が入ります♥
(ハートじゃないだろうよ…笑)

今日もイライラしちゃいました〜♪
テンションあげていかないとへこむわ。
前日記の、狩りガールとは全然関係ないよ。

今日イライラしたのは…やっぱりあたしは、
自由に外出できない身なんだ、と、
また、思い込んでた、から。
外出先で、イライラしました〜。
イライラしながら、「できないハズの」外出を、してました〜。
今、まさに、外出してるのに、「できない!」とイライラしているという…
それは心の縛りの問題だからね。

よ〜く考えたら、
うちは自営業で、家に大人が常に、4人いて、
あたしは朝起きて、すぐエンジンフル稼働で朝の家事をして、
その後、仕事をして、
11時半になったら、昼ごはんのしたく〜昼の家事を13時半までして、
その後、仕事をして、
16時になったら畑仕事〜夕飯のしたく〜犬の世話・片づけ・床ぶき・明日のしたく〜
で、お風呂に入って、家の事がすべて終わるのが 21時すぎ。
仕事は納期制だから納期が近ければこのあと25時まで仕事
そして、5時間寝て朝。

というのを、10年以上やってきた。
仕事は男性と同じ質の仕事だけど、フルタイム相当はさすがに
無理なので、融通が効きやすいものを選んでもらっていた。
こうやって書いたの見て、いつも思うけど、これって、"無理"だよね!?
しかも、外出も買い物も、禁止されているし、
なんのために生きてるかわからなくなっちゃっても…おかしくないよね!?
(誰がこれ読んでくれてるのかしらないけど、同意を求めてるよ。笑)
自分でいくらお金を稼いでも、使っちゃいけないって、おかしいよね!?
(というか自由に使うお金を稼ぐくらいなら、働くな、ぐらいの勢い)
あたしは「おかしい」と思ってきた。
そのたびに、自分の意見を主張してきた。
泣き寝入りなんてしてない。
だけど、そのたびに頭を押さえつけられた。
いえいえ物理的にではなく。
ものすごく狭いところに押し込められた。
お客さんがたくさん来たら、"悪事"=自分のお金で自分の好きなものを買う事 を、
みんなの前でバラされて、血祭りにあげられた。
おかしいよね?
これをおかしいと思うあたしが、おかしいのかな?

家に常に人がいるから、心底、ひとりでほっとする時間が、無い。
一秒も、無い。
なんか隠れて食べてると、いつ呼ばれるか、ヒヤヒヤして味もよくわからない。
前は、舅も姑も毎日のようにあたしの部屋へ上がってきて、
(今は足が悪くなったから上がってこれなくてその点だけはほっとしてる)
自分の部屋なのに、くつろぐ事も、できない。
だってお風呂に入ってても、トイレに入ってても、開けてくるんだよ。
着替え途中なんて、公開生着替えと、同じ。
外出も禁止されてるから、外でほっとする事自体が"悪"。
どうすればいいの、あたし。
で、
あたしは、


モラルハラスメント に 走りました♪
精神的に幅をひろげる事しか頭に浮かびませんでした♪
だって狭かったからさー。

あら、昔語りになっちゃったわ…
まあ昔話はいっぱい書いてきたから…、かいつまんで書くと、
「しらずしらずモラハラをやろうとしてるあたしが悪い」って事に突然気付きました。
そしたら、突然 悟ってしまいました。
神を見ちゃって、神とは、自分自身の芯でした。そしてそれは大きい神と繋がってました。
そうしてね、上に書いた「おかしい」と思ってた事が
全部自分の思い込みで、幻だって事に、気付きました。
そう、おかしくなかったの。

でね・・・
思い込みだって、わかってるのに、まだイライラするの…

神様はさ、イライラもワクワクも、体験したくてヒトの形になったんだよね。
そのヒトのひとつが「あたし」なんだ。
「もー、イライラするー」て思いながら、家族のための買い物(あたしの
ための買い物では無いっ!)をしてる時に、
ああ、神様は、イライラしたいんだから、イライラしてれば、いっかー、と、
思いました。
で、ずっとイライラしてみた♪
で、
・・・
・・・・
まだ気分悪い♪
なおらーん。
まあ、しょうがないね。

神様はね、完璧で、振動もしなかったのよ、きっと。
振るえるための、遊び(余裕)がなかったのよ、きっと。
わかんないけどさー。
まあしょうがないから、まだしばらくイライラしてみるわ♥


posted by 辰多みか at 15:43 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする

※閲覧注意※森ガール・狩りガール

※過激表現が有ります※







このあいだ、NHKニュースで、「狩りガール」というのをやっていたのよ。
またけったいな…と、ハッキリ言っちゃうと苦々しく思いながら、見てたよ。

「狩りガール」を目指している女性、また、実際に狩りをされてる女性は、
やはり強い意志で、思う所あって、やっているのだろう。
その方たちに対して、どうって、思う気はないし言う事もない。
苦々しく思ったのは、「狩りガール」って言葉を軽々しくニュースにした事。

うちは、リアルに身近に、狩りガールならぬ狩人が居るから、
いろんな話を聞くし、いろんなモノを、見た。
「○○ガール」みたいな、オシャレな、軽い感じでは、断じて、無い。
まあ、あたしは実際山に入った事はないし、狩った事もないから、
あたしもいろいろ言えない立場だろうとは、思うんだけどさ。
一時期、言葉が流行った、「森ガール」や「山ガール」と、
「命」を扱う「狩り」とは、
いっしょくたに、考えては、いけないレベルの話だと思うのだ。

あたしは、うん、あたしの個人的な考えでは、
男女差別と言われるのかもしれないけど、
昔から伝えられている考えと同じで、
「女は、山に入ったら、いけない」と思う。
女と男は体のつくりがそもそも違っていて、
そして、役割も、違っていていい、と、あたしは思う。
(自分自身は、不平等は嫌だから、どこかで
帳尻合わせてよって思っちゃうけどね)

山(の仕事)は、男に、やってもらおうよ。
そう思うよ、あたしは。
狩猟人口が減っていると言ってたけど、
なんで減ってるかというと、猟銃を持つ許可を取るのが、
年々面倒になっていって、まるで国は猟銃を持たせないかの
ようにびしばしにしばって、それでめんどくさくなっちゃって、
みんな許可をとるのを諦めるって、聞いたよ。

○○ガールって言葉は、あたしは好きじゃない。
そもそもオシャレ方面から生じた「森ガール」だって、
「まるで森にいそうなファッション」を指す
言葉だったと思うけど、
リアルに森に住んでるあたしから見たら、
トンデモなファッションだったよ。
森に行くのに、ふわふわなモヘヤのニットや
レースのロングスカートなんて、
ぜっっったい着ないし、
着たら自殺行為だし。
ヘンな植物のタネがいっぱい付くよ。
小動物に見間違えられるようなふわふわ感とか
森と溶け込むあいまいな色合いとか、
そんなの着てたら、撃たれるし(マジで)。

その頃、コマーシャルで、森で少女たちが
はだしでバレエの踊りを踊ってるのがあって、
「は!? マムシや毒虫だいじょぶ!?」って
ヒヤヒヤしながら見たし。
あ〜気持ちいい〜と、草むらに寝っころがるCMとか
よくあるけれど、「マダニが!?」、見ててゾ〜ッとする。
ぜんぜん気持ちよくないよ! 危険予知して!

狩猟をやるのには、犬が必要だと聞いた。
それもいっぴきや二匹ではないらしいよ。
イノシシはキバで襲ってくるから、突かれて犬は腹をやられるんだって。
その開いた腹を、猟犬の飼い主である狩人は
手芸用の縫い針と糸で、その場でとりあえず縫うんだって。
だって道具もないし、そうするしか山を降りられない。
内臓が出たまま動けないしね。
もちろん麻酔なんてないし、腹をとりあえず塞いだら、
犬は歩かせて帰るんだって。
そんなことできる?
オシャレ感覚で、できる?
あのニュースを見た大半の人は、「ふーん」て具合で
特に感想も興味もなかっただろうけど、
あたしはモヤモヤモヤモヤ考えちゃったな。
この日記書くためにぐぐったら、「狩りガール」って言葉を作ったのが
猟友会みずから、と知って、ますますモヤモヤしちゃったな。

posted by 辰多みか at 13:38 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。