2013年10月23日

すみれの花咲く頃

トゥールーズはスミレの町という事を書いて、
思い出したよ。
日本にもスミレをイチオシしている町がある。
そこは、スミレが咲くから有名なのではなくて、
宝塚に関係が深いから、有名なのだ。
そこは、静岡県西部・浜松市の北の奥地、春野町。
「すみれの花咲く頃」の歌詞を書いた 白井鐵造さんの生まれ故郷なの。
記念館があるよ。
テングも有名だよ。
(どっちかというとテングの方が目立つかも…)
スミレ好きというと、ちょっと宝塚ファンみたいとか自分で思っちゃったけど、
あたしは特にファンではないです。
それでも、この間、日比谷あたりで、ぶらぶらしてたら、そこの一角が
宝塚色でキラキラしていて、知らずに行ったから圧倒されたわ。
宝塚劇場の前に集まってる人たちとか、日比谷シャンテ地下とか。
なんとなくイメージカラーが、スミレ色。目がくらむほどキラキラで、
宝塚なりきり変身写真とか、一瞬、撮ってみたいとか思っちゃったわ。
やっぱ女だからね。
綺麗なものは好きなのよ。


posted by 辰多みか at 16:43 | 地球・自然・環境 | 更新情報をチェックする

フェルマー

憧れの人だ♥
本職が弁護士さんで、趣味が数学。
いかす。

住んでた町が、あたしの憧れの地だった。
トゥールーズ。
南フランスの小さな町だよ。
行った事ないけど。
(行く予定もなし)
ツルーズ大学という大学があるよ。

スミレが町のシンボルなんだって。
それがあたしの憧れポイント。
スミレの砂糖菓子とか。
素敵。

たまに町のお土産物屋さんに行った人のブログとか見て、
あまりに素敵すぎてためいきつく。
お店の中が一面、紫。
すみれ色なの。
「北海道のラベンダー」くらいのイメージなのかな。
スミレの香りまで漂ってきそうだわ。

行ってみたいな〜。
数学的な何かがひらめくかも〜。
posted by 辰多みか at 16:19 | 地球・自然・環境 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。