2014年02月12日

「お断りします」

あたしはこの世に生まれ出る時、
課題を、ふたつみっつピックアップして、
意気揚々と生まれてきた。
(たぶんネ)

そのひとつが、
『「いや」と言う事」』

前の記事にもいっぱい書いた
『「いや」と言う事」』
『「いや」を、言う事」』

よ〜く読み返してみたら、
なんだか誤解される書き方をしているわ。

「いや」と言う のは、

「いやいやいやいや〜〜」と、駄々をこねる事では、なくて、
「ああもういやだぁ」と、自暴自棄になる事でも、なくて。

「お断りします」という、意味。

「お断り。」の「いや」。



だから、
「お断りします」と言う事と、「ありがとう」は、セット。
「迷惑をかける事」と、「ありがとう」は、セット。
「生きている事は全て迷惑をかけている事」と、「ありがとう」は、セット。
表と裏で、セットなの。
それで一枚のカード。

なの。



今あたしの前に立ちはだかっているラスボスは、さすがラスボスだけあって、手ごわいわ。
なかなか、「お断りします」が、通じない。
あたしは何度も、AボタンとBボタンを連打する。(ゲーム苦手なのでこれで倒せるのかは知らない。笑)
たまに、「あたしのワガママでごめんなさい、あなたは悪くないわ、
あたしのために用意してくれてありがとう。だけどこれは今必要ないから
遠慮しておくわ。また今度受け取れる機会があったら、
その時は快く受け取らせてね。」と、相手に、ちゃんと伝える事ができたら、
ラスボスに、攻撃の一発が、効くのだ。
いやそれは、もはや攻撃では、ないけど。
これが何度もできて、ラスボスがもう立ちあがらなくなったら、あたしの課題は、クリア。
そのために、ラスボスでいてくれる、響子さん。(←ありがとね)

はやくちゃんと、自己責任で、
「お断りします」が、言えるように、なりたい。



posted by 辰多みか at 23:49 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする

あたしの好きな言葉


「忙しくていやになっちゃう」

あたしは、この言葉が、すごく好きらしい(笑)。

わざと、仕事を後まわしにするのにね。
あとちょっとで終わるのに、わざわざ別の事に時間を割いたりするのにね。
お掃除なんて、意識的に、8割しかやらないのにね。
メールの返事をわざと忘れたりするのにね。

そして、本当にタイムリミットになって、
嫌〜な気持ちになって、
ためいきをつきながら、
「忙しくていやになっちゃう」

バカか!

バカか!あたし!

ずっーと以前からあたしはその本音にうっすら気付いているんだ。
「忙しい私」を演出したい。
「忙しい私」でなきゃ、ダメ。
「忙しい嫁」だから、姑のいうことは、絶対に聞かない。
忙しくなかったら、「負け」なんだ。

だから、あたしは・・・

その反動で、

「無気力」になっていったんだと思う。
悟りの世界を見てから。


「忙しくていやになっちゃう」と、忙しくなくても常に思ってる人は、
そのあと、「無気力」で、苦しむよ。
体験済み。
参考にしてね♡
posted by 辰多みか at 23:46 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする

禅病Aクンダリニー症候群

わかったような事を書くよ!
わかったような、というのは、あたしは体験してないから、
じつはわかっていないのだ。

だけど、たぶん、そう・・・と思っている。
から書く。

クンダリニーを覚醒させようとして上昇が失敗して、
引き起こる「クンダリニー症候群」っていうのは、

昨日書いた、禅病 と、同じものだと思う。

自律神経失調症 だよね。
よく症例を見ればね。




じゃあ一瞥後苦しいあたしたちは、「クンダリニー覚醒が失敗」してるのか?というと・・・たぶんそういうわけではない。
そういう狭い定義の言葉に、むりやりあてはめて、あれやこれや議論するのは、たぶん、無駄な事。
事実として、一瞥して(悟りの世界を垣間見て)その後自分自身のコントロールがうまくいってない、というだけだ。

一瞥とか、クンダリニーとか、名前がいろいろ付いているけれど、
もとは全部「同じひとつの経験」で、それを経験した事のない人たちが、伝承で伝えるので・・・きっと真意が伝わらないんだね。

禅病Bに続くかも。
posted by 辰多みか at 23:45 | 病気は自分で作っている | 更新情報をチェックする

水晶透視の正否


結果発表〜〜

先日観た、水晶透視。
「結果」が、出た。
甥クンから直接聞いた。
先月彼女ができたと。

やったー。
あたったー。
先々月時点で、水晶が出した答えは「カノジョはいません」。
よし、透視できるぞ。
アカシックレコードを読むのが最終目標だ!
て言っても、読む必要性がまったく無いんだけどね。



甥クンないしょで観ててごめんなさい…
posted by 辰多みか at 23:44 | 不思議な話・過去・前世 | 更新情報をチェックする

二度登る馬鹿


ここらへんだけの言い伝えなのか。

富士山に、

一度も登らない馬鹿。
二度登る馬鹿。

あたしは、二度、登ってしまった!
二度、山頂制覇してしまった。

だから、三回目登って、バカ返上しようと思っていたのに。
結婚して、子供が生まれて、富士山どころじゃなくて、
毎日ばたばたして・・・
そしたら、登頂したら命がヤバイようなオバサン年齢になってしまったわ。
体力維持もしてないし。




それでもまだあきらめてない(笑)。
死ぬかもしれないけど(笑)。

posted by 辰多みか at 23:41 | 地球・自然・環境 | 更新情報をチェックする

カワイくない時代がやって来た

ああ

最近のファッション雑誌ったら!!

かわいくないかわいくないかわいくない!

なんだ?
去年の11月くらいからか?

ファッション誌の傾向が、90年代風味になっている。
ぜんっぜんっ
カワイくないっ

あたしはリアル90年代をリアルで体験して、
バブルがはじけた後の、殺風景なファッションに落胆した。
ディスコ(死語)に、ジーパン(死語)で行けちゃうとか。
まあそればっかじゃなくて、全般に。
やだな〜。
可愛くないよ。
雑誌見てる娘もがっかりしてるよ。
相変わらず、赤い口紅ばかりプッシュしてるし。
(あたしは赤い口紅は大好きなんだけど)
カワイイよ、もどって来い〜。
posted by 辰多みか at 16:27 | 日記 | 更新情報をチェックする

ろびこ先生

美内すずえ先生は、スピリチュアルを感じさせながらも、
悟りは感じない。

漫画の神様・手塚治虫先生は、漫画の小さい世界では神様だったけど、
本人自身は、悟りを得てない。

あたしは昔はたくさん漫画を読んでたけど、
最近は、さすがにオバサンなので、昔ほどは読まない。
それでも同年代からすれば読んでる方だとは思う・・・

そんな、狭い選択肢の中で、
すこ〜し、悟りを感じる先生がいるの。

「ろびこ」先生というの。
http://robiconet.com/blog/
ブログも面白いよ。

普通(?)の胸キュン少女漫画なんだけど、
目線がなんだか達観しているの。
こういうのって、描いてる本人がそこまで到達してないと、描けない。

あと「聖☆おにいさん」の中村光先生は、悟りは感じないなー。
どうなんだろう。面白いけど。
もろブッダとイエスだけど。
posted by 辰多みか at 16:26 | 悟り | 更新情報をチェックする

手塚治虫のブッダ2 

ああ、もう話題にしなくてもいいのかもしれないけど・・・
なんとなく思いついたので・・・
(これ大コケしてる?)

あたしは、この2作目は見てないし、映画館では見る気がしないし、
いつかどこかでレンタルして見るだろうから、
感想はその時に書こう。
思いついたのは、エンディング曲アーティスト。


一作目が、X-JAPAN
二作目が、浜崎あゆみ
だから・・・
三作目(最終話)のエンディングは、

エアバンド・ゴールデンボンバーとエア作曲家・佐村河内守で、
本当に曲を作り本当に演奏して(笑)
タイトルは「涅槃へ〜〜偽りを脱ぎ捨てて〜〜」でどうかしら。

いや、これってバカにしてるんじゃなくて、真面目な提案よ(笑)。
佐村河内さんが心底、懺悔できたら、いいね。
posted by 辰多みか at 16:25 | 日記 | 更新情報をチェックする

あなたの世界の終わり

----
あなたの世界の終わり
―「目覚め」とその“あと"のプロセス―
----

アクアさん以外にも一瞥後の苦しみをしてる方はいらっしゃるかと、
ふと、そうだ、「一瞥後の苦しみ」で検索してみればいいんだ〜と
思いついてぐぐってみた。
(今まで、一瞥では検索したこと無かったな)

そうしたら、なんと、「本」があるらしい!!
それ専用の本があるらしい。
「それ専用」(笑)

おぅ、もう用意されてた。それ専。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E7%B5%82%E3%82%8F%E3%82%8A%E2%80%95%E3%80%8C%E7%9B%AE%E8%A6%9A%E3%82%81%E3%80%8D%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E2%80%9C%E3%81%82%E3%81%A8-%E3%81%AE%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%BB%E3%82%B9%E2%80%95-%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3/dp/4864510385/ref=cm_rdp_product
↑アマゾンのリンク。長いな。

ふーん。
レビューが魅力的。
これ買ってみる。

読んでからまた感想を書こう。
posted by 辰多みか at 00:01 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。