2014年06月10日

死んでもいい


「いますぐ(肉体が)死んでもいい」

肉体からの抵抗の声を、「幻」だと見抜くためにする宣言


「いますぐ(肉体が)死ななくてもいい」

自我からの抵抗の声を、「幻」だと見抜くためにする宣言





あたしが最後の最後、突き抜けられないのは、

「死にたくない」と言う、肉体の抵抗の声に、

逆らう事ができてないからだ。


「肉体の死」に対して、どうでもいい と、

諦める事が、できてないからだ。




posted by 辰多みか at 14:18 | 悟り | 更新情報をチェックする

うつ病・抑うつ神経症

うつ病と、抑うつ神経症は、 まったく 違う 病気(症状)です。
方向性でいうと、まったく逆方向どおしです。
名前が似ているから、まぎわらしい。
どちらの患者もあたしの身近にいるから、違いがわかるよ。


見分けるための、各特徴の違い
「うつ病の人の思考」
・どうしよう どうしよう どうしよう…
・私が悪い 私が悪い 私が悪い…
・私は迷惑だ 私は迷惑だ 私は迷惑だ…
・私は駄目だ…
・死にたい…

「抑うつ神経症の人の思考」
(私は悪くない)と、無意識で思っているが、意識上では、認知できない。
・体さえ良ければ 体さえ良ければ…(体が悪く、私は悪くない!)
・あの人さえああ言わなければ…(あの人が悪く、私は悪くない!)
・あの事さえなければ…(状況が悪く、私は悪くない!)
・迷惑をかけたらいけない 私は迷惑をかけない 迷惑をかける人は駄目だ。
抑うつ神経症の人は、
迷惑をかけたり怒ったりしてはいけないと思っているが故、
腹の中では行き場を失った怒りが渦巻いているが、自分では認知できない。



うつ病は、自罰的
抑うつ神経症は、他罰的 である。
神経症の中には、パニック発作、強迫観念も含まれています。
ここ最近出てきた「新型うつ」は、他罰的 です。

posted by 辰多みか at 14:17 | 病気は自分で作っている | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。