2013年07月13日

今日からはじまりです。

7月13日。
今日から始めます。
愛をこめて。



posted by 辰多みか at 00:40 | Comment(19) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここのコメント欄だけ開けてあります。
Posted by 辰多みか at 2013年07月13日 23:59
こんにちわ。
別の検索でたどり着きました。
病気は自分で作っている
という記事が気に入りました。
あと、
風邪についての気づきも
意識がかわいいですね(失礼
Posted by akyoon at 2013年09月22日 21:58
akyoonさん、
ありがとうございます。
Posted by 辰多みか at 2013年09月23日 09:52
素数の暗号を検索していてここに辿りつきました。そこで近い視界の人がいたのを初めて知りました。
私は数を使い、いろんなモノにコンタクトをしています。もはや趣味でもなく私自身といった感覚です。
数学や物理が得意でもありません。
歴史も得意ではありません。
しかし数を通じいろんなモノを教えてもらっています。
私もスピリチュアルの表現は苦手です。
数はあらゆるモノの根源。

それが面白くて堪らないのです。
Posted by ayumi at 2013年11月07日 16:17
ayumiさんありがとうございます。
数は美しく面白いです。
リーマン予想を解きたいですよね。
Posted by 辰多みか at 2013年11月07日 22:14
>どうしよう。覚醒しても苦悩は無くならなかった。

…このフレーズに興味を持ち 閲覧にきました。
はじめまして、アクアと名のっています。

長いコメントになりますので、認証は結構です。
迷惑にはなりたくありませんので(笑)じゃ思い切り書きますね。

一瞥体験後 調子にのってブログに書きまくっていましたが、恥ずかしくてやめてしまいました。本質が至福でも個性は苦悩に満ちていましたから(笑)で その状態を求めれば求めるほどに苦悩は増し、疑問は後をたたず、すっかり人間的に暗い性格に落ち込みました(爆)

たまに気がはれても 即終了となり継続しない心の状態に更に疑問は深まり 堂々巡りの日々が続く事、続く事…あきらめたつもりでも追いかけてこられて、また追いかけてみて、
…昨日 ようやく、ずっとそばにいた「私」に気がつきました(笑)

>悟りのあとの空白期間

…この記事にあるように、一瞥後にある更なる苦しみに苦しむ人は 多いと思います。悟後の修業として とらえる人もいますが、私は 実は悟っていないだけだと とらえます。
じゃ ホントの悟りがあるかと言えば、根本的に悟りとして表記されるような観念自体がないと思っています。悟りを求めるゲームの中にはあるでしょう。一生探しても 更に先を求めるだけで どこにも行きつく事がないと今はそう思っています。

何故そのような破天荒な意見になるかと言うと
「今に在るわたし」に 疑問がないからです。
疑問の抱きようがない、それがいつも 私という自我意識の総てを見つめていることが理解されました。それは何も特別でない あたりまえの自分です。他のひとも同様で、いつもその人を通して 世界をみつめています。

あまりにも普通で あまりにも身近で あきれかえるほど あたりまえの感覚ですので、それが悟りとは 到底思えません。
私が思ってきた悟りは ありませんでした。 でも私はこの意識に至ることを望んでいました。私という個別の意識を総て見渡せるあたりまえの私…ここで 今、満足しています(笑)

これが私の一瞥後の顛末です。私の観た一瞥は苦しみが私の持ち物でなく、違う空間に浮かんでました。(生まれる)前の私は 永遠に安楽で絶対的な安心感の中にいました。この世界が 夢であって、心からほっとしたことを覚えています。総て私が仕組んだことを忘れているだけだと思い出しました。笑う組でしたが、その後一ヶ月位は 泣く組にいました(笑)

その後 自我意識に吸収されていき、二年半になります。

一瞥だけでブログ書いたり全国を廻る人達もたくさんいますが、軽薄さだけが目立ちます。何かが違うのかもしれないし、何も違わないのかもしれません。私は一瞥後の苦しみを推奨します(笑)

みかさんは私の立ち位置の先にいる人です。直感ですが他にも何人かが私の先にいることを感じます。私の書いたことはプロセスと自覚しています、ただ その先を観ていないので、今の結論として書きました。これを書いて みかさんを意識してますと、この先へと行ってもいいかな(笑)なんて気がしてきました。

お互いかもしれませんね(笑)

いいブログです。ここを素通りすることができませんでした。読んでくれてありがとうございました。

Posted by アクア at 2014年02月06日 17:29
アクアさん、コメントありがとう。
>迷惑にはなりたくありませんので(笑)
これがきっと苦悩の個性ですね。大丈夫。迷惑ではないので認証してさらに記事にします。
勝手にやります(笑)。

私は苦しみ仲間がいるはずだ、と感じて、ず〜っと探してきました。たまに検索して見つけるのですが、彼ら・彼女らは、あっという間にブログ発信しなくなるのです。ものの見事です。それはとっても残念だし、もしもこれから覚醒が一気に起こるのならば、その苦悩の体験談こそが、これから必要になってくると思うのです。
だから、みんなじゃんじゃん苦悩してほしい(笑)。
結局あの憧れの「悟り」の境地には、きっと肉体的に死んだ時にしか行けないのでしょうから。
死んだ事ないのでわからないですけど。
Posted by 辰多みか at 2014年02月07日 15:26
あははは、思った通りの人でよかった(笑)
どんな人かって?

気の合う人。

>苦しみ仲間にいれてくれて ありがとう。
私の苦悩ブログはもうないけど、
あればプレミアがついたかもしれませんね。(爆)

え?記事にしてくれるの?じゃ、追記します(笑)

一瞥後の苦しみ…これ、仕方ないです(笑)
自我意識の塵や垢を落とさないと、純粋な自分に逢えなくなってます。。。

人はその仕組みを知らないと「苦」として認識して、嫌って溜め込んでいきます。
一瞥後の人は 受け入れることができます。こばんでみても受け入れなければ「苦」が延々と続く事が体験を通して理解されます。

「苦」の根源をカルマと書くか、行き場のなくした感情や怒りなどの集積物と書くか、トラウマと書くか、その表現は各人のネーミングのセンスでしかありません(笑)

受け入れると表現するか 浄化と表現するか味わうとか 見つめるとかも同様に言葉上のことです。…要は感覚として自我意識を突き放して観られるかどうか。達観して自我意識の生み出した創造物を冷静に認められるどうかではないでしょうか?

自我意識の責任を自我意識がとると、いつもとなりにいる 気がつかなかっただけの自分に逢えるのではないでしょうか?

二度目に感じるのは あまりにも 当たり前で
いつも どんな時も自我意識の真裏に在って慈しんでいてくれた 
それ なのでしょう(笑)
Posted by アクア at 2014年02月07日 17:53
あ 追記書いてる間に記事のってましたね(爆)
今 読んできました。

でも、追記書いてよかったです。
そのままが 記事のコメントです。

届くと信じています。
いえ、届けられたのは私も同様です。

それと、お釈迦様が言われたのは この世は思い通りにはならない、
という意味らしいですよ。「苦」を滅することが悟りとも…。
Posted by アクア at 2014年02月07日 18:22
追記ありがとう。
記事に書きました。→2014年2月7日。
Posted by 辰多みか at 2014年02月07日 23:22
コメントを記事にのせてくれてありがとうございました。

気まぐれに ブログ立ち上げてみました。
今度は消さなくても いいブログにしたいです(笑)

http://ameblo.jp/aquaitibetu
Posted by アクア at 2014年02月08日 14:01
>悟りの世界をかいま見る前後の道のり

…落ちるっていう表現、いいですね。

私は 判りませんけど そう、表現してもらえると、気が楽です(笑)

最近は、その道からも逃げる意味で落ちました(爆)

この記事、読めてよかったです。

ありがとう。。。


Posted by アクア・・・あそびにきたよ。 at 2014年02月25日 12:05
アクア・・・あそびにきたよ。さんへ

コメントありがとう。
あなたの苦悩が手に取るようにわかるよ。
あたしは視る事、感じる事しかできないけど・・・。「自分」を楽しく生きてください。
Posted by 辰多みか at 2014年02月26日 17:22
やっほ〜〜。

>162ページから先が、読み進められない!

同じです…後半はとばし読みしました(笑)

安心して いいかと思いますよ。

わたしらの 感覚こそが・・・。


Posted by アクア at 2014年03月13日 15:23
あした 昼間 街中 @カフェで 5度めのリベンジするよ!→「あなたの世界の終わり」162ページ以降
昼間だったら寝ないでしょう(たぶん)。
Posted by 辰多みか at 2014年03月14日 22:41
昨日より本日までブログを読ませて頂きました。天照らすを読んで涙しました。
私の中の謎がみかさんのブログに書かれていて・・・本当にありがたかったし、このブログをみつけたことに感謝しました。
私はステージの状態です。毎日修業です・・・アクアさんのブログにもいってみようと思います。本当にブログを書いてくれてありがとうございます。
Posted by Fumiko at 2014年11月13日 17:42
Fumikoさん、コメントありがとうございます。
Fumikoさんも、突然こんなふうな感覚になったのですね。
私の、天照らす は、かなり脚色していますので、実際はこんなドラマティックではないですが(別の意味では大変ドラマティックですが)、エッセンスを感じとってくださって、ありがとうございます。

ステージ途中、毎日修行・・・通ってきたからわかりますが、必ず先に進めますよ。

修行の、最終形態を、見たでしょう。
まるで、パズルの完成形を、パズルを楽しみつつも四苦八苦してやってる途中に、はからずも、見てしまった感じです。
手元に、バラバラのパズルがあるのに、あの形にしなければならないのか(ねばならない なんて、本当は無いのだけれど)と思うと、その後、やる気がなくなります。
私は、やる気がなくなって、とても苦労しました。
それすらも、修行です。(これも、本当は、修行なんて無いのですが)

いろいろな物を振り落とし、真ん中から湧きあがってくる物を、つかんでください。噴水のようなイメージです。つかんで使ったら、放してください。人生はその繰り返しです。

それが、ぞくぞくするほど、楽しくなればいいのです。
スキーで、コブコブの斜面に挑戦する感じ。
サーフィンで、大波に挑戦する感じ。
ジェットコースターに、勇んで乗っていく感じ、です。
Posted by 辰多みか at 2014年11月14日 11:35
お返事ありがとうございます。
ステージ3と書いてなかったですね・・・
まだ、覚醒はしていないので、まだまだ先のことですが・・・毎日何かしら、学んでいることが嬉しいです。mixi始めました。
みかさんはやっていますか?
Posted by Fumiko at 2014年11月18日 23:39
Fumikoさん。
ステージ3が何かわかりませんが、楽しい毎日なら良いですね。mixiはたぶんmixiがはじまった頃からやっています。10年くらいかな?
Posted by 辰多みか at 2014年11月19日 10:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。