2013年07月16日

あたしはだめだ とよっぽど言いたいんだな

あぁ〜。

あたしはダメだ。

ホントに。

なんにもできない。

やる気がおきない。

ホントのホントは、この日記に書くようなことを、

一日中考えていたい。


そして病気に苦しんでる響子さんに、

病気のホントの原因を教えてあげたいの。

あげたい なんて上から目線だけど、

「病気は自分が作り出している」って事を、

知らしめてあげたいの。


あはは。響子さん本人が思ってる"原因"は、

"あたし"なんだろうけど、

本人はそれをひた隠しに隠して、

そして"本当の自分"も見ない。

"そう思ってる自分"も見ない。

あたしにはまるみえなんだけどね。

周囲もそう言ってるし。

本人だけが認めない。


しかもね、ホントのホントの原因は"あたし"ではない。

そこに響子さん本人が気付くことができれば、

病気は治るのだ。(そしてうまくいくと悟れる)

ガンとか命にかかわる病気ではない。

症状は、「息苦しい、冷や汗がでる、気持ちが悪くなる

腸の調子が悪い」

たくさん検査して、器質的な異状は脳の老化しか、無い。

いろんな症状を、主治医(3人いる)に訴えても、

とりあってもらえない"病気"。


なんでその病気が治らないかというと、

あたしが感じるのは、

"あたしのせい"だから"治ったら都合が悪い" のだ。

治ったら"あたし"が悪い の証明ができなくなるから

治らないの。

なんてシンプル。


あたしはね、

響子さんのことはもとより、

自分の事をなんとかしないといけない。

悟ったって、

ただ、「わかる」だけで、

そのまま人生をほったらかしにしていたら、

幸せはすぐどこかに行くの。

だって、この世は無常だからね。

動いているのが、デフォルト。


ただただ、

「あたしはダメだ〜〜」と、言いたいんだろうな、あたし、と思うよ。


だってやらなきゃいけないのにやらないという事、自分が窮地に陥る事、

「わ ざ と や っ て る」

あたしに似てると感じる有名人は、

「ガラスの仮面」の美内先生だわ。あと雅子様。

どうしたいんだろう、あたし。


うん、ひとつだけわかるのは、

「イヤ」と言えるようになるのが目標だろうな という事。

言えるまで、なんども、なんども、なんども、同じ問題が目の前に出される。

あたしは「いい人」と思われたいから、

「いや」と言えないの。

断れないの。

断れないから、逆に相手を攻撃するの。

(なんていやな子! 笑)


そこ、だろうな〜、今の問題は、と、思うよ。

言わなきゃダメなんだろうな〜。

相手を攻撃せずにだよ。

それができたら、ようやく、次の一歩なんだわ。


posted by 辰多みか at 13:30 | 病気は自分で作っている | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。