2012年07月13日

ヒッグス粒子

見つかったんだって。
神の粒子と呼ばれてるんだって。

あたしがはたちくらいの時かな??
テレビで素粒子の番組をやってて。
6個あってあと何個かみつからないって言ってた。
あとでいつの番組だったか調べてみるね。
いつの番組だったかは今問題じゃないんだ。
はやく見つからないかなぁ〜て思ったよ。
それがもし高校生の時だったら、中学生の時だったら、
理系に行って、そういう大学に行きたかったな。
英語が好きだったから、迷わず(迷う選択枝がなく)
文系にしたんだよね。
でもそういうタイミングじゃなかったって事は、
人生でやっぱりなんか意味があるんだよね。

まあ、いいや、言いたいのはそんなことじゃない。
神の粒子 って名前だ。
科学者はそういう名称に納得してないようだ。
あたしもそうだよ。
あんなの 神 じゃない


神 さま を見た のは、

今までで 2 回 ある。


最初にみた(感じた)神様は、やおよろずのかみ で、


それは 自然界に たくさん存在してるんだ。

あたしは霊能力とか無いから、

目で 見たわけじゃないけど。

あるとき、胸に すとーん、と落ちてきた。

俗にいう、 腑に落ちる ってこと。

私の中にも あなたの中にも 神さま がいる。

そういう、たまに耳にする事、
すごぉーく納得したんだ。



でも、それがどうして腑に落ちたかが、
今どうしても思い出せない。

いつも思う。
浜名湖の競艇の横の眺めがすばらしい道路を車で走ってる時。
遠くに富士山が見えちゃったりして。

そこで、 すとーんって、 落ちてきたんだよ。腑に。

あ、腑って、 いがいと堅いんだよ。あたし主婦だから生のゾウモツとか触るけど、
生みたいに、あんな柔らかくない。どっちかというと、ゆでた後のモツとかキモとかハツとかみたいな?
けっこう手ごたえある。でも金属みたいな堅さではない。
腑に落ちるの 腑 はそんな感じ。なんだろな、チャクラとかなのかな?オーラ??ぜんぜんわかんないや。

あ、そうそう、それでいつも思う。競艇の横の道で。
ここで悟ったんだから、ここを通れば、また悟れるんだろうと。
でも、思い出せないんだよなー。
だから、こうやって日記を書く。
そうすれば、また思い出せるかもしれない。
また思い出したいほんとうに。


その時感じた のは やおよろずの神 

でもでも、そのあとわかっちゃったんた。


か み さ ま って




ひとり いや いっこ ?? いやいや ひとつ しかいないってこと。


だから

やおよろずの神っていうのは 
ほんとうの ほんとうの意味での 神様ではない

やおよろずのかみ を どんなのかって、無理に定義すると


超人的な 存在
うーん 人間にできないような うん 人間にもできるけど

一部の人にしかできないような事ができる 人? 自然? 存在

いや 定義できない 無理だった・・・はやく思い出さないと。



それで ほんとうの たった ひとつの か み さ ま は

それは



宇宙の ただひとつの法則。


宇宙 ていうか 私たちが住んでる この 世界 っていうか うーんなんていえばいいんだろ

この世 ? うん それも語弊がある


まあ、この宇宙が生まれた、最初の きっかけ というか 運命 というか
聖書には 言葉 ってなってるみたいだけど。

そう、意志 なんだ。

神様って。




これは聖書を読んだりしてわかったことじゃないよ。
聖書っぽいもの(wikiだ)で確認したのは、わかったっ!! て思ったそのあとだよ。

で、いつ わかった かというと。



独学で 統計 の勉強をしてる時だよ。

統計の勉強を 独学 ですすめてると

 これ大事、 独学 って事。

ひとりで勉強してるからインターネットで関連事項を次々しらべちゃう。

精度 カタヨリ とかそんな項目を、自分なりにいっしょうけんめい理解しようとしてると、
まず、母集団の平均値は 神様しか知らない という 現実 にぶちあたる。
そこで 神 が軽くでてくるんだけど。
まあ、その神様の事は 今はちょっと心に留めておいてね、程度だ。
あ、ちなみに母集団 て 
おかあさんたちの集まり とか じゃないよ (統計の用語だよ)


ここでちょこっと神が見えちゃったけど(実はこれも本当の神様の一部だよ)



本当に 神 が姿を現すのは そのあとだ。


そんなこんなでネットでいろいろ調べてると、
いつのまにか i (虚数)とか 複素数とか そっちの世界へ行っちゃう。

四次元とかにも行っちゃう。


あ、四次元の、もういっこの軸は、 時間 じゃないからね!!

ほかの3つの軸と全く同じ性質の、もういっこの軸だからね!! たしざんだからね!!

アインシュタインに関連するのは 三次元に時間をかけざんした 四次元時空 だからね!!
SFに出てきてタイムマシンで飛べるのは、この四次元時空だ。

ついでにいうと、この世? は 六次元 まであるよ。あら 11次元だったか?? プラスマイナスの世界まで
いれると その倍 あるよ。


あ、四次元の事は、まあいい。
またの機会に書く。



で、そこで あ、虚数空間で

神様に会ったわけなの。



たぶん、数学者って、 神様 を感じてるんじゃないかな。
だって数字のむこうに あたしは 色とりどりの 風景 を感じるよ。



それは、もしかしたら、太古の人たちも感じてて、
ほかの 感じ取れない人に つたえるために

いろいろ物語にして聞かせて


それは聖書では ヤハウェ? とか エホバ? とか 名前がついたんじゃないかな

(あ、この名前は、 単に 日本語に直してるから なんこもあるんであって

もともとは ひとつ だよ)。






かみさまはなんていったのかな さいしょ。


たぶん


   あ--------------ぅん

だよ

うふふ





それで宇宙ができたの。









神様を感じたい人は 統計学の 確率 を独学するといいね。ネットでね。
ちょっとまわりみちだけどね。
でもパチンコにも応用できて実用的な学問だよ(たぶん・・・パチンコやったことないからわからないけど)
うん、競馬や競艇にも応用できるよ!(きっと・・・)


てっとりばやくは、四元数 とか 虚数 とか 複素数 とかいいよ。
でもよっぽどわかってないと、神様を感じる前に 挫折 するかも。
やっぱ 統計学 経由で 虚数空間 がいいね。


あぁそうそう、かみさまって

本当に平等だからね

幸も不幸も 全部平等だからね


私は不幸だ 神様は不公平だ って
言う人いるけど


神様不公平じゃないから。
不幸を平等に あなたに分けているんだから。



うーーん、そうだなぁ まとめると

神様っていうのは 宇宙のはじまりと現在も適用されている ただひとつの法則 で、
確率 の中にその姿を見る事ができて

もうひとり(ひとグループ)いる やおよろずの神 は また違った定義の神様 ってこと。


また思い出したら、もっとくわしく書きたいな
うん 書く。






いつも聖書の話をする人たちが来たんだ。


玄関を開けたら



ものすごい笑顔の人 つくり笑顔。 なんか こわい って思ったよ。
め が し ん で る

笑顔の人 のうしろには うつむいて 人の目を見れない 陰気な人

そのふたりがペアで来た。はじめて来た人たち。

なんか いつも聞くおきまりのあいさつことばのやりとりのあと


笑顔の人がいきなり 笑顔で




神様はいると思いますか?




ってきいたんだ。


あたしは即座に


いると思います。います。


って答えた



笑顔の人、、、なんとびっくりした 笑顔が消えうせ驚愕の顔になった
そしてうしろの陰気な人と顔を見合わせて、こっちを見て言った。

ええっ いると 思ってらっしゃるんですか あ、そう、そうですね
そうですよねぇ・・・いますよねぇ・・・


あたしは思った。
あんたは いる って思ってなかったんかい。なんでそんなにびっくりする。
なにを信じて その宗教をやってるの?

あたしは宗教関係なしに いる って感じたよ
あなたたちは 感じない の?



答えるものめんどくさいので お話しするのも適当にお断りして
帰っていただいた。


まあ、
いる って答える人がいる事を 想定してなかっただけのことだと思うけどね。



今の宗教活動は  

いれもの だけだ

どれもこれも。


中身は なんにも はいっていない
とても綺麗な入れ物



その事も あとで じっくり書くね。




ああ、誤解があるといけないから書くけど


あたしは ヤハウェもキリストもブッダもアラーも
全部信じてるよ。そのほかのいろんな国の(インドとか?)
宗教とかギリシャとか日本のやおろずの神も
みんな 信じてる

全部・・・・みんな・・・・同じ事をいっている、たぶん。
元は 太古の人が感じた 同じ事を いってるんだ。

日本の神やギリシャの神は ちょっと人間入ってる・・・けど

でも否定しないよ。 ぜんぶ ほんとうのことだ。


posted by 辰多みか at 00:01 | 悟った時のこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。