2012年08月02日

エコってなんだ? エゴじゃないの?

青い地球。



綺麗だよね。



でもね、地球は 別に青くなくてもいい って思ってるかもしれないよ。

「地球が怒ってる」って だから 「エコしよう」って。


あのぉ、あたし、地球は 怒ってないと思うよ。

ていうか、怒らないと思うよ。


あたしたち人間より、神様に近い存在だと思うよ。




ちなみに 神様も 怒らないと あたしは思うよ。



地球は 自然は 宇宙は 


ただ 反応してるだけだ。


化学反応。



火を燃やせば 二酸化炭素が出るし。


ただそれだけだ。



それを 怒ってる って  ものは言いようだな とも思うけど

子どもたちに対しては その言葉、効くよね。


でも 大人が それを うのみにしちゃいけないよ。



地球はなんにも 怒らない。




ただ、人間に、 他の生物たちにも、 

自由にしていいよ って言ってるだけだ。

みんなに。

平等に。





あたしたちをありのままに 認めてくれてるだけだ。

それで ただ 回ってるだけだ。


回る回る地球から 振り落とされないように
あの手この手で しがみついてる私たち。


それのひとつが 世間が言ってる 「エコ」




地球が怒ってるように感じるなんて


自分の中に やましい所があるんじゃないの?

まあ、やましいよね。自覚あるよね。



地球が怒ってるから、自分たちは住めなくなるんだって、

地球に失礼だよ。被害者妄想だよ。




地球を汚して、他の生物を排他しちゃっても

人間だけは なんとか地球に住まわしてくれ だなんて

これこそ エゴ だよね。



あたしもその人間の一人だ。


あたしは、ただ、ものの言いように 違和感を感じてるだけなんだ。


地球に、こののちも 住み続けたいのだったら

人間のあり方を考えていかなければいけない。


posted by 辰多みか at 00:01 | 地球・自然・環境 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。