2012年08月27日

形だけを追うということ

腰椎4・5番のヘルニアになってから

ネットで情報をいっぱいあつめて

あたしは 自力整体 と 真向法 と O脚矯正に行きあたった。


原理・理論でいえば

野口整体とか ヨガ とか 気功とか いっぱい読んだけど

実際 痛いし はやく痛みを取りたくて、

てっとりばやくは 原理 ではなくて

すぐ実践できる 簡単で効果のあるものから 入って行った。



●「真向法」

簡単

たった 4つの動作。

でも

その、内に秘めた 「極意」にまでたどりつくには

たぶん 10年とか かかるんじゃないかと思う。

それは、真向法以外の整体を やってみて、はじめてわかったこと。

あたしは 第4体操ができなくて ずっと やらないでいたんだ。

だって苦しいんだもん。効果があるのかさっぱりわからなかった。

でも違ったんだよ。やっぱり 効果 があるんだよ。

それはね、ヨガを習ってから、そう思うようになった。

あの四つの体操に行きつくのに、たった一人で考え出せたのかな。

ひとりじゃ無理だと思うな。

でもね、真向法じゃ 痛みは とれなかったんだ。


真向法は 痛くなくなってから、そのあとに 一生続ける 体操なんだよ、きっと。



●「自力整体」


腰が痛くて 坐骨神経が痛くて


もう だめだ思った。もうスポーツ全般は 一生できないのだと思った。

歩くことも 満足にできないのだと思った。

だって 右足が麻痺してる。親指を持ち上げる事ができない。脱げちゃうからサンダルやスリッパがはけない。



家事も仕事もできない。実際は 体をだましだまし 休み休み やった。やるしかなかったから。

2か月くらいたって、毎食後飲んでた ロキソニンを、

もう飲まなくても大丈夫かな、と思い始めた頃、


病院でもらった 「腰痛体操」のひとつの動作が、割と効いた。

それで図書館に行って、腰痛の本を借りて その中のひとつの体操が 割と効いた。

もっとやれば 治るんじゃないかと思った。

そしてネットで調べて出会ったのが「自力整体」だった。


実際 本当に良く効いて 痛みは 治ってしまった。

麻痺も治った。普通に歩ける、走れるようになった。

無痛になるまで 3年かかったけど

毎日、じわりじわりと 痛みは薄くなっていった。それだけで、十分なぐさめだった。


ヘルニアの痛み取りよりなにより

先に、左手首の痛みがあったのが 一番最初になくなってしまった。

自力整体 3回目くらいで。

もう一生痛いものだと思って、特に気にかけていなかった 手首の痛み。

フライパンが振れるようになった。びっくりだった。


同じ頃、何年間もあった ものすごい肩こりが 驚くことに なくなってしまった。

もう、ものすごい びっくり。

腰の痛みを取りたいのに、肩こりが先に治るなんて。


そして、生理痛が ましになった。

実際、痛みがなくなるというより、足の裏から、脚の内股を上がって、おなかに入ってくる、

血液なのか気の流れなのか、なんかよくわからないけど、

熱く流れるものを感じるようになった。

「循環してる」まさにそんな感じ。

なにかが体中を巡って、子宮で浄化されて、出ていく。

生理って、実は、とても気持ちの良いものなんじゃないかと思った。

自然に、女だけに備わった デトックス作用。

あたしは、「巡る体」になったのが、もう、遅すぎて、手遅れで、

「あたしに本来備わってた巡る力」を受け取りきれない子宮になっちゃってたから、

とびでた筋腫から 血が だだもれになってる状態だったから、

出血が多くなりすぎて、結局 二年後、子宮を失ってしまったけど。

でも、すごい発見だった。




で、「自力整体」信者みたいになって、のめりこんでやるようになった。

教室に通ってたワケではない。ただ、DVDに合わせて動いただけ。



夜寝る前に 自力整体をすると、朝 目覚めた時 体が軽かった。

体の関節のスキマに溜まってた 老廃物が 寝てる間に 全部かきあつめられて

朝、尿と共に出る感じだった。



そんなこんなで 3年やってたある日

あたしがやってたのは 「DVDで覚える自力整体」だったんだけど

その チャプター 2-6 開脚屈伸 P74 をやってた時


ぐるっと 上半身が 股関節を軸に 上に起き上がったんだ。



それは、DVDの先生の動きとも違って、


昔よくあった 水飲み鳥の人形が 水を飲んでぐるっと起き上がるみたいな動き。



あたしは もともと骨盤が後傾 なんだけど 
その時、骨盤が 立ち上がった。


人生初の 骨盤の立ち上がり。



なんかすごい瞬間を、自分自身のことなんだけど
目の当たりにして ていうか 感じて

感動したんだ。


もうその頃は ヘルニアの痛みはなかったけど



自分の体が 一瞬で変わる瞬間を味わったんだ。


そこまで行くのに 3年 要したんだけどね。


その骨盤立ち上がりが対応してるのが

真向法の 第3体操。


股割だよ。



股割は つま先を 天に向かってしなきゃだめなんだよ。

つま先が 前の方の床につくようだったら


それは 股割じゃないんだよ。


ただ 体が柔らかいだけだ。



近所のヨガ教室の先生も そういうポーズはとらせるけど


「股割」と「体が柔らかいからできる開脚前屈」の違いが わかってないみたい。

つま先を立てて! とか そういう事言わないから あたしは「先生はわかってない」と思ってる。



形だけを追う というのは そういう事だ。

わかってない わかってない わかってない

もっと 本質 を 追わなくちゃ。



前屈するのが目的じゃなくて 

股関節を軸にして 骨盤を立たせるのが目的だ。

真向法第3体操。




骨盤が立てば


あたしの場合は O脚が 治ってきてるよ

まだ完璧じゃないけれど



あたしの場合は 真向法第4体操が

無理なくできるようになれば


きっと O脚完治だと 思うんだ。



●「愛され脚をつくる2週間レシピ」


自力整体でも真向法でも

O脚は 治らない。

はっきりいうけど あたしみたいに 頑固なO脚は 治らない。

7年やったけど 治らない。

どれかいっこだけやるんじゃ 治らない。



なんでか言うと O脚じゃない脚は 骨盤を閉めて閉めて閉めあげて 作るものだから。



自力整体は 閉める方の動きは あっさりしかやらない。

真向法では 閉めるのは第4体操しかないみたい。これは もともとO脚の人は、 苦しい できない。拷問。



でネットで調べて たいへん評判のいい「愛され脚」を買ってきた。


脚に特化して、これは ものすごい効果があった。


終わると ぐぅ〜っと 骨盤が閉まってるのがわかる。


みるみる すらっとした脚になってきた


やせたんじゃなくて 骨格が。


脚を矯正するんだけど 動かすのは 頭の先からつま先まですべて。



その頃 股関節を軸に 骨盤が立つ できごとがあった。

相乗効果で ますます 脚に効果があった。


あたしとしては O脚矯正には 愛され脚 自力整体 どちらも必要だったと思う。





157.5cmだった身長が


自力整体・真向法・愛され脚 をはじめて


161cmになった。これは骨格のゆがみ・つぶれが 本来の形になってきてるのだと思う。

あたしは もともと 162cmなのだと思う。


あと 1cmだ。

O脚が治れば あたしは 162cm だ。


39才から46才で 4〜5センチも身長伸びる人って


あんまり いないと思うよ。


これは 自慢で言ってるよ。 



てか その前が、つぶれてて 157.5cmだから

そんなあたしだったという事だから

自慢にならないか。


posted by 辰多みか at 00:00 | 整体であること | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。