2012年09月28日

完璧

完璧 て 漢字。




なにも見ないで書けますか?




あたし、書けるよ〜そのくらい って思ってたよ。

 ま さ に か ん ぺ き




そして、璧 を 壁 って書いてたよ。






あぁぁぁ〜、違うんだぁ、かべ、壁 じゃなかったんだぁぁ


 璧 って かべ じゃないんだぁ

 土じゃなくて 玉 なんだぁ



最近、初めて知った。衝撃の事実。

それか、下が玉だって、忘れてしまっていたのか。




 璧 って 宝物の事だったの。


 宝石 を削って出来た、 ひらべったくて丸くて 中心に穴が空いている、

 昔の シングルレコードみたいな大きさと形の、

そんな 宝物なの。お金 の元になってる形でもあるんだって。




知らなかったなぁ。 完璧 っていうのは、そんな丸い宝物を、どこも欠けさせる事なく

持ってこれた事 なんだって。 戦国の、昔の、中国の世では 難しい事だったろうね。





あたし、昔の宝物って 銅でできた 鏡 だと思っていたよ。



だって 三種の神器 って 鏡と剣と勾玉でしょう。



あっ、三種の神器は、宗教儀式に使うものだから、宝物 ではないのか。



posted by 辰多みか at 00:00 | たからもの | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。