2012年10月03日

電子が見える@グロー球は紫で綺麗

台所にある ひも引き形の 短い棒状の蛍光灯を付けると

まず 小さい丸いのが ぶぶぶ って感じで

紫色に光って

それから 棒状の蛍光灯がつくの。


小さい丸いのは グロー球とか 点灯管 とかいって、

それがないと 蛍光灯は つかないの。

ぶぶぶ っていってるのは 電子が とびだしてる状態なんだって。


紫色なのは アルゴンガスがはいってるからなんだって。
ふう〜ん。


蛍光灯がどうしてもつかないっ てなったら、
グロー球(または電子点灯管)を替えればいいんだよ。
安いし。


posted by 辰多みか at 00:00 | 光子・陽子・電子・素粒子・量子 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。