2012年10月03日

おいしいセイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウって 


食べられるんですってよ、奥さん!



春の新芽を、てんぷらにするそう。
タラノメなんか目じゃないとか。


ちなみに、花粉がアレルギーの元になるのは
姿が似てるブタクサの事で、

セイタカアワダチソウは、アレルギーをおこさないんですってよ!

そういえば、アレルギーのパッチテストの一覧に、

ブタクサはあるけどセイタカアワダチソウって無いな。
間違えられたのか。

セイタカアワダチソウは とんだ災難だったね〜



つぼみがついた茎を刈り取って、
少し干して、

お風呂にいれると(布袋かなんかに入れて)

アトピーにもいいんですってよ!

体の毒出しをするとか。

わ〜
さっそくやってみよう。


まったく関係ないんだけど セイタカアワダチソウの 昔の記憶をたぐっていくと

秋枯れの野原から、知らないおじさんが 鉄砲を持って飛び出してきた事を思い出すの。
そのころ、セイタカアワダチソウなんてあったかなー って思うんだけど。

ススキのやぶの中から、いきなりてっぽうを持ったおじさんが。
鳥打ちの格好をしてたけど。

小学生だったあたしは 腰が抜けるほど驚いた。
家から数十メートルだったから 走って帰った。あとどうなったかは記憶にない。



posted by 辰多みか at 00:02 | おいしい科学 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。