2012年10月03日

「ダメなあたし」には良いも悪いもない

ああ、こんなふうに、

頭では 理解しているのに
心がついてこないなぁ。

「こんなふうに」っていうのは

祈りは「世界平和だけ」祈れば良いという事とかを。


ああ、…だけ祈れば「良い」と 書いてしまうから
本当の意味から 離れていってしまうんだなぁ。

昔の人たちが


この題目さえ唱えれば良い って言われたと、「思い込んで」、
いろいろな宗教に入信していった事と同じなんだよなぁ。


「心がついてこない、ダメなあたし」だと言う点を、

その点を、 認めろ という事なんだろうなぁ。


ダメなあたしだから「ダメ」じゃないんだよ、ただ あたしは、
「ダメなところがあるあたし」それだけで いいんだ。

いいんだ、というのも、良い悪い じゃないんだよ。
良い・悪い は、考えないんだよ。ていうか良し悪しは存在しない。

存在してるのは「ダメなところがあるあたし」だけなんだ。

その点を、心はまだ 受け入れきれてないんだよなぁ。


・・・うまく書けないなぁ。


posted by 辰多みか at 00:05 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。