2012年10月04日

メイク(お化粧)の変遷

今の時代のメイクって


まつげバサバサ
まゆげはぼんやりで
頬紅くるくる


で、ほぼツヤだけのくちびるをぷっくりと


あたしが好きなのは 80〜90年代の

赤い唇
太い眉毛

なんだけどな〜

そういう時代じゃないから 今は、赤い口紅は しない。


家で仕事して 外出も週に二回くらいしかしないけど、
メイクは毎日する。

それは ず〜〜っと変わらない。18才から 変わらない。

観光地で、いかにも、ふだん化粧してなくて、何カ月ぶりかにしました、
みたいなご年配の方がいるけど 時代にも合ってないし顔色にもあってない。
(それいつ買った化粧品だよ と思う)
そういう風になりたくなくて、化粧は毎日する。好きだし。


時代時代の流れに合わせて、メイクのポイントを変えていく。


今、あたしは、ほとんど、いわゆる「口紅」というのを塗らないよ。
ふちどり用のリップペンシルでふちをとって
中は唇用美容エッセンスジェルを塗る

まつげは ビューラーとマスカラで長カールにして

ほおべに こいめに、 酔っぱらってるのってくらいに。


何年か前から 化粧品業界とか 雑誌とか
赤い口紅を流行らせようとしてるのか 目につくように出してくるけど、
世の中が ついてこないよね〜

あたしもしばらくは 美容リップでいくよ。


posted by 辰多みか at 00:00 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。