2012年11月30日

φBRAIN -ファイブレイン- だって

φ(ファイ)は黄金数(おうごんすう) 1.618… なんだけど、

黄金数をφで現わすの、最近知ったの。

1:1.618…だと、黄金率(黄金比)なの。



あたしにとっての φ は、直径に付ける記号なんだよ。

しかも、「ファイ」 て読まない。

「まる」 て読む。

昭和の時代のおっちゃんたちは、

「パイ」 て読む。


たまに、ニヤッとして「パイパイ」とか言う。セクハラだろうよ、それ。

ていうか、昔の、女性がいない職場では、普通だったんだろうなー。

ごめんね、おっちゃんたち。男だけの楽しい職場だったのに・・・。



補足だけど、直径2センチ は、φ20 て書いて、

「まるにじゅう」 て読む。


単位は ミリ なんだけど、みんなわかってる事だから省略なの。



昭和のおっちゃんたちは、 φ20 て書いて、

「にじっぱい」 て読む。


φ21 だと、

「にじゅういっぱい」 だよ。

あたしは「まるにじゅういち」て読むけどね。(若者だからね)






で、ちょっと前だけど、

ファイブレインていうアニメがあった。(今もやってる?)


娘がとりあえずかたっぱしからアニメを見る子で、



これを録画してあって、


「なんかわかんない数字があるんだけど、見てほしい。」




って言うから、一緒に見てた。


ファイブレインていうから、

FIVE RAIN かと思ったよ。 戦隊モノか!?


そしたら「φ(ファイ)ブレイン」だったから、

あたし、その頃は、黄金数をφていうの、知らなくて、

直径てなんだよ? と思いつつ・・・




その数字が出てくる歌の部分をスローで見てたら、

1.618・・・だった。


あたし「ああ、黄金率じゃん、黄金比とかともいうよ。」

あたし「おかあさん、この数字、ちょっと仕事で使ってる」

むすめ「あっ、この人たち、黄金比の頭脳を持ってるの!」

あたし「黄金比の頭脳て何!? (意味がわからない!)」

あたし (オウムガイみたいな脳?? キモチワルイよ・・・)

あたし (ルチ将軍みたいな形のか?!)




内容は、いわずもながでしたが・・・

ただ、頭良さそうにみえるから、黄金比とか言ってるだけだ・・・

これ(原作)書いてる人、文系じゃ・・・?

まさに中二病だ・・・


と思って見ていました・・・

まあ、リアル中二に、黄金比にハマったあたしが、中二病を笑えないが・・・


ああ、この時に、黄金数をφっていうの、ぐぐって知ったんだった。



posted by 辰多みか at 00:00 | 統計学・確率・虚数・数の風景 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。