2012年12月07日

自分がなにものか「思い出す」

自分がなにものか「思い出す」という表現が、

なんだか、エゴからきている、ようにみえてならない。


本当は、思い出しているんじゃなくて、

やっぱりはじめて「知った」事なのに、

「思い出す」という表現を使うのは、

それが、もともと魂は知っているという条件がついている事柄だからだ。


もともと知ってるんだから、

「思い出す」って表現しないと、と思うよねぇ。でもこれって、

自己主張ていうか、エゴの言葉だよねぇ。

「初めて気がついたこと」なのに・・・


あたしも使ってるけど。


posted by 辰多みか at 00:02 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。