2013年01月03日

人にものを説明する時


あたしは、モノは理解する。

けど、それを人にうまく説明できない。

たとえば、今、モノって言ってるけど、

それもたぶんおかしな表現で、

本当は、事柄(ことがら)とか、そういう事だ。


あたしにとっての、ことがらとか、モノの理解は、


たとえば、本当にたとえばで言うと、「モナリザの絵」を

頭の中で詳細に見ている、と同じ事で、

それを説明しろと言われても、的確に伝える事ができない。



目があって〜、ちょっと笑ってて〜



というのがあたしの「説明」だけど、それでモナリザってわかるか?

わかんないね。まず人か静物かの違いも説明できない。



あたしの説明は、常に、何に対してもそうだ。

だから、みんなあたしの説明はわけがわからないと言う。


あたしの親の予想では、将来は先生になると思ってたらしいが、

あたしは、全く、そんな気無かったから。

まず、あたしだけが理解してても、説明できないんだから、生徒が路頭に迷うよ。



posted by 辰多みか at 00:01 | 自分 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。