2013年02月04日

今すぐしあわせになること


斎藤ひとりさんという人の本を読んだよ。

スリムドッカーン の まるかんの社長さんだ。

「変な人の書いた世の中のしくみ」ていう本。



なぜこれを手にしたかというと、自己啓発コーナー(スピリチュアルとか)に在って、

「変な人」が書いてるんだ〜と思ったから。


あたしも変な人だから。





で、ざっと斜め読みしたんだけど、

これには「本当」が書いてあると思った。

それで買って帰ってしっかり読んだ。

3日で読み終わった。



この人は、「悟っている」と思った。





悟りには、多分、段階があって、

さとりっていうか、悟り後の、自分のレベル?



そう、そのレベル的には、最高が12とすると、

このひとりさんは、たぶん、9あたり? かと思った。


それか、最高が9とすると、

7くらいか? と思った。


人生のどこかで悟りがあったかどうか、書いてないのでわからないけど、

たぶん、過去生で、ある一定以上レベルにはなってたんだな、と思う。



あたしは、きづいた時、相当下にいたからなー。

ていうか、今も下だけど。



レベル上げをがんばらないとなー。


というか、がんばっちゃいけないんだよな。


肩の力を抜いてー


ほわっと


そうだよなーと思える。



ただ、そう思うだけでいいんだよなー。



今すぐしあわせと思えばいいんだよなー。



今すぐそう思えないってことは、


まだまだ恨みたい、怒りたい、不満を持ちたいって望んでるってことだよね。


posted by 辰多みか at 00:00 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。