2013年02月05日

そうなんですって言うだけだ。


自分の個性・好きなもの・嫌いなこと・自分の見た目・自分の思ってること


全部、「そうなんです」って、言えばいいんだ。

言えばいいっていうか、本当に文字どおり「そうなんです」って事だ。


そこに良い悪いは無くて、

自分を飾る事も、偽る事もなくて、

「そうなんです」って言いさえすれば幸せになれる、というような、魔法の言葉ではなくて、

たとえば、法に触れてる大悪人でも、自分の事を全部わかっていて「そうなんです」ならば、

自分の事をわかってなくて、周りから言われる自分の事を「違う違う」って否定しながら生きてる人と比べたら、

ひとつ、レベルが上にいるんだ。



「違う違う」て人は、それこそ自分の人生を、周りの意見の否定のみに使っちゃう。

それだけで、ひとつの人生が終わっちゃう。

否定するためには、病気にだってなる。



テレビで、毒舌家と言われて、輝いてる人は、

「そうなんです」の人だ。

自分を肯定してるんだ。

(毒舌がいい悪いという話ではない。)



自分を肯定してるから、その行動・言葉には、愛があるんだ。


だから、愛のある毒舌だから、聞いてても、気持ちいいんだ。


有吉さんとか、ビートたけしとか、ダウンタウンの松本さんとか、

きみまろさんとかマツコデラックスとか、気持ちいいよね。





あたしもそうなりたいよ。


ずっとずっとそう思ってるの。


posted by 辰多みか at 00:00 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。