2013年02月05日

白だと思ってたら黄色だったでござるの巻


昨日、新しいパンツ(下着)をおろしたんだ〜。


薄い黄色の。レモン色みたいな。



それで、トイレに行って、

なにげなく座ってたら。



壁に付いてる、トイレットペーパーホルダーが、


なんか黄色い、ほんのり?


いや、本当に黄色い!

白だと思ってたのに!



あたしの目に入るのは、座ってる自分の膝にある、自分の黄色いパンツと、


そのパンツと同じ色味の、ペーパーホルダー。



いやー何回も見比べちゃったよ。



今まで、他のパンツだった時は、

(白とかピンクとかベージュとか、紫や青もあるよ)

まったく気がつかなくて、白だと思ってたけど、

ペーパーホルダーは黄色だった!

いや実際には、白からほんのり、プラスチックが退色してなる、あの黄色、なんだけど。


同じ色味が隣にあると、気がつくものなんだね〜。



気付くというのが、どういうカラクリか、ちょっとわかった気がしたわ。


posted by 辰多みか at 00:02 | 本当の幸い | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。