2013年02月16日

朝起きてふとんの中で思ったこと@祈り


あたしはいつも朝目が覚めると、まず、

胸のあたりが重くないかどうか、確認する。

あ、寝た体勢のままね。


これを確認するようになったのは、そう、つい最近だよな。

去年の10月頃からかな?

そうだ、帯状疱疹になった頃からか。


胸の奥、場所的には、みぞおちの上でのどぼとけよりは下の部分、

そこに、重くて黒いものが詰まってないか、確認する。

だいたい、朝起きた時は、夢の続きを見ている。

あたしは、低血圧のせいでパッと起きられないので、

起き上がる時間の20分以上前から、めざまし時計を鳴らしている。

スヌーズにして、4回以上は、鳴らす。

それで、時間を確認しつつ、最終的に、起きる。

その間、ずっと夢の続きを見ている。


夢は、日常生活の延長の内容ばかりだけど、

その内容に、「不安」がはいってると、胸が重くなる。

それを確認するんだ。


最近は、重くないよ。

10月の、帯状疱疹になった頃は、重い時があったなぁ。

家族のプチ介護がはじまった頃だけど、

その時の重さは、介護が原因ではない。

その前からだった。


で、今は、胸が重くない事を確認したら、

「羽毛布団はいいよなー」と暖かさを満喫しつつ、

なんか、「朝日が出ててありがとう」、と思う。

いいこちゃんな考えではなくて、漠然と、ありがとうと思う。

そう思えばいいことがあるとかいう、引き換え条件みたいなありがとうじゃなくて、

ただ漠然とそう思う。雨の日でも思う。だから、「朝が来てありがとう」だな。


そして、「光になれますように」って祈る。

前に、鳩山(元)首相の奥さまが、ファーストレディになってテレビにひっぱりだこだった頃、

「おひさまをパクパク食べるの」と言って、テレビや世間を騒がせていた。

みんな、笑いのネタにしていたけど、あたしは、「あー、わかる」と思ってた。


あたしも言葉に出せば、笑われると思ってたので、言わなかったけど、

そうなんだよ、おひさまってパクパク食べられるんだよね。

もっというと、別に食べなくても、夜寝るだけで、宇宙パワーは体に充電される。

宇宙パワーとおひさまってだいたい同じ物。

でも笑われるのがいやで言わないあたしと比べたら、堂々と言っちゃう奥さまは、

魂的に、ずっと高い所にいるんだろうな。


光になれますようにって毎日祈ってるけど、

日常生活の小さな小さな事さえも、感謝を持って出来ないから、

やっぱり光になれない。

ぷりぷり怒っちゃう。

もっというと、怒りたくて生活してるみたい。

それじゃあ光になれないわ。


毎日そんな葛藤。

あぁそう、怒ったらダメだってわけではなくて、別に怒ってもいいんだけど、

「あたしは自分の中にある、"コレ"が反応して怒ってる」って

冷静に観察できればいいんだよね。

それは光に近づく考え。


「あの人のせい、あの事のせいで怒ってる」っていう思いの中にいたままでは、

光になれないんだよね。



その、光に近づく考えで、自分を冷静に見てると、


すとーん、と言葉が降りてくる事がある。

それをその時、素直に口に出せれば、あたしは、たぶん、光にもっと近づくんじゃないかなと思ってる。

その言葉って、すごくアサーティブな言葉なんだよ。

自分でもちょっと感動する事がある。

でも、なかなか勇気がでなくて、言えたり言えなかったり。


だから、毎日祈る。

自分が光になって、世界中のみんなも同じ、アサーティブな、光になったら、

世界は平和になると思ってる。

真面目に、思ってる。

「祈る」と文字では書くけど、

やっている事は、「決意表明」のほうが近いかな。


それがあたしの毎日の朝。

あと、日が暮れると、「今日も一日すごせてありがとう」と思う。


うーん、あたしは誰にありがとうと言ってるのだろう?


世界か?


長くなったのでAに続く。


posted by 辰多みか at 00:00 | 気の交流 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。