2013年02月17日

世界は見ようによっては円なんだけど、ある一点だけは繋がってないんだ。


その繋がっていない点は、無限、のところなんだよ。

無限小と無限大が両端にある直線が、ぐる〜と回ってきて円になるんだけど、

無限のところは、つながって無いんだ〜


見た目は繋がってるんだけど。

だからもしかしたら、円じゃなくて、コイルなのかもしれないんだ。


奥行き方向に、離れていて、永遠にらせんを描くコイルなのかもしれないんだ。

この場合の奥行きは、何次元なんだろう。

少なくとも、三次元の三本目の軸ではないわ。


posted by 辰多みか at 00:01 | 四次元・多次元 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。