2013年03月19日

フラクタルって綺麗?気持ち悪い?


あたしは、気持ち悪いなー。

つぶつぶを見た時の恐ろしさにも似てる。

ロマネスコっていう、ブロッコリーみたいなカリフラワーがあって、

外見がフラクタル構造なんだけど、

気持ち悪いよなー、ぞぞ〜ってする。


うちは野菜を作ってるんで、ミニトマトやセロリくらいしか買わないんだけど、

(だからカリフラワーは買わない)この間、みんなで手料理を持ち寄ってのお食事会があって、

そこで、はじめて、ロマネスコを食べたー。

味は、おいしかった。小麦粉をはたいて、バターで焼いてあって。ほくほく。


粉でフラクタル構造も見づらかったから、良かったわ。


数学的な美は、数式で見ると、とても綺麗だけど、

可視化すると、どうだろう。

フラクタルを気持ち悪いと感じるのと、同様な感じを受けるんじゃないかと思うの。


だから、数学の美を絵で表すのは、ちょっと工夫が要るね。


ゆうべ、イタリアの番組をやってて、

驚愕の3D天井画を見たのよ。そんなの有るの知らなかった。

アンドレア・ポッツォという人が描いたんですって。

すごいな。

これこそ、数学的美だと思ったな。

感覚で描いているんだろうな、とは思うんだけど、

数式で表したら、たぶん、パスカルの定理とか、使うんだろうな。

現代のトリックアートは、興味ないけど、

あたしも美を美として描けるようにがんばる。


posted by 辰多みか at 00:00 | 統計学・確率・虚数・数の風景 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。