2013年05月13日

うしろから光をあてた映像が白い丸い表面虹色のものといったら


虹そのものじゃんか。

うしろというのが、自分の見た目方向からじゃなくて、自分の背中側からという

違いはあるけれど。

虹は、七色のアーチの下の部分(アーチを円とすると、

円の中の部分)は、光の乱反射で、白く見えるんだよ。




ということは、「自分」はひとつぶの雨粒だわ。

当然「虹」は、神様なのだ。

光は愛だな。


posted by 辰多みか at 23:00 | 光子・陽子・電子・素粒子・量子 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。