2013年05月13日

メモ アカシアとカーネーション


これから調べること。

アカシアは 空(くう)。

…マメ科の木じゃないよ、この場合はね…


カーネーションは 肉。


…昨日は母の日だったけど、赤い花じゃないよ、この場合は…

カーンも 肉。

カーニバルとカーネーションは、語源が同じだよ。

(カニバリズムは語源がほんのすこし違うみたいだ)



「父と子と聖霊」の、

父が、神様で、

子が、人間で、

聖霊が、悟った人(キリストとかブッダとか、あともろもろ)

と仮定すると、


カーネーションは子だけど、

アカシアはどっちだろう。

あともうひとつにあたるモノ(できれば花の名前で)は、あるのだろうか。


リインカネーションは、転生輪廻だよ。

アケイシャも、どっちも、ユーミンの歌にあるわ。

ユーミンはすごいな。悟ってるね。たぶん前世でね。


あ、もうひとつは、コスモスだ!!

コスモス=神?


カオスも神だと思うけど。花の名前じゃないな。

あれ違うな。

コスモスは神ではないね。


神の法則の結果がコスモスだから、コスモスは、個々の人(精神)になるね。


あ、じゃあ、

アカシアが神で

カーネーションが個々の肉体で

コスモスが個々の精神か?


そうなの?


posted by 辰多みか at 23:02 | ひとつの神と八百万の神 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。