2013年05月24日

風邪をひくとき@


あたしはいつも、風邪をひく時、

うん、ひきかけというか、熱が出る直前というか、

のどが痛くなってきたな〜という時。


その時、鎖骨のくぼみのちょっと下と、

腕の、手の甲側の、手首から3センチくらいの所が、

冷えるんだよ〜。


熱が出そうと思っても、

その3点を、カイロで温め続けると、

熱が出ずに風邪が治ってしまう時がある。

あたしは、やばい時はいつもそうしている。


不思議だね。

そこにどんなツボがあるというのだろう。

「外関」というツボかな〜。

ちょっとあたしは、外関より、手首寄りだと思うんだけどな〜。


逆に、そこを意図的に冷やし続けると、

風邪をひくような気がするのだ。

体って不思議だ。




posted by 辰多みか at 23:02 | 病気は自分で作っている | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。