2013年05月26日

原子力研究開発機構


ニュースで、放射能が漏れたとかで、騒いでいた。


あたしね、実は、

原子力研究開発機構で、研究してるような


研究をしたいの。


それは、はたちの頃からの、憧れなの。


もし、今、大学に入れるなら、

素粒子か、量子か、

科学哲学か、

そのあたりの勉強ができる所へ行きたいの。

哲学と科学は、遠く離れているように見えるけど、

本当は、すごくすごく近いんだよ。


あ、あたしは数学者(もしくは思想家)になりたいんだけど、

大学で勉強するんだったら、物理学だよ。

大学に入るためには、数学を極めてから、だからね。

(だって、今、微分積分がさっぱりわからんレベルだから)


まあ、これは夢だから。



加速器とかさー。

いいな。



この目で見てみたい。素粒子を。(あ、見えない?)



原子力発電には、絶対反対だよ。

人間が制御できるものじゃない。

大規模な施設で大量の放射性物質を、人間の都合で使っちゃいけないんだよ。

だって、手に負えないもの。


だけどね、放射能自体は、悪くないんだよ。

放射能は、放射能。

あたしたちは、あたしたち。

ただそれだけ。


素粒子の研究をしたいと思うあたしは

エゴのかたまりだね。

原子力発電を推進する人たちとどこが違うの?と言われれば、

違うとは言い切れないかもしれない。


もし、そういう勉強をして、将来的に、何に役立つかと言ったら、

素粒子を突きつめて、哲学を科学で証明するか、

もしくは、全国の原発の廃炉作業を率先してやるか(現場仕事)、になってしまうかもしれない。


それでもいいような気がする。



posted by 辰多みか at 23:00 | 光子・陽子・電子・素粒子・量子 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。