2013年06月08日


今朝、起きたら、まだ「できないあたし」がいた。


羽根が生えて軽くなったと思ったのに、

そうだ、そういえば、別件がまだあったわ。


いつも、あばらの、上から二本目くらいのところに、

なにか黒いのとか重いのとかが有るかどうか、朝、確認するんだけど、

今朝は、重いのは無かったけど、大きい杭がささってたわ。



そうそう、「できないあたし」

仕事をしなくてはならないのに、一日中、この日記に書きたい事が

頭に浮かんできて、全然仕事にならない。

だって、頭を使う仕事だから。頭はいっこの事しか考えられない。

しかたがないから頭がいっぱいになったら、書く。

だけど、書くの、時間かかるよね〜。30分から一時間はゆうにかかるわ。

楽しいんだけどね。


だけど、こんなことで良いのだろうか、とふと思う。

ず〜っと、こんなんじゃん。

「やりたい事」を延々と書いているだけで、やっていないじゃん。

できる時間はあるのに、「やりたい」と書くだけの時間になっちゃってるじゃん。


そう、今朝、思った。

まあ、今朝だけではないんだけど。


ということは、あたしは「やる」ことに恐れがあるんだよな。

百も承知だけど、やっぱりか。


胸のところに、おおきい杭があった。

そうか、これがブロックか〜。はじめて目で(心の目)で見たわ。

大きさは、500mlのペットボトルくらいあるわ。もっと円錐形をしてるけど。

色は、肌色に近い、ベージュグレーだ。



なぜこれがささってるのかも、わかる。

7年くらい前の事。

忘れもしないし、許さない。


うん、許さない。



うーん、どうしようかなー。

答えはわかっているのに、ほら、宿題が終わらないでしょう、あたし(笑)

答えはね、「許す」って事なのね。

あの日、神様から見せてもらった答え。


うーん、先が長いなー。


posted by 辰多みか at 23:00 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。