2013年06月08日

4つの力と唯一の力


この世には、4つの力しか、無いの。

というのが、今の物理学でわかってることなの。

4つしか無いって…、


多いじゃんー!! 4つ!? 4つも!?


というのが、今の物理学者さんたちの心の叫びなの。

「ひとつにしようよ、ねぇ?」

というのが、みんなのテーマらしいの。


4つの力とは、


重力

電磁気力

弱い力

強い力


だよ…。何度書いても、力が抜ける…弱い強いて…



あたし、昨日の日記を書いて、

「神様をはじめて見た時のこと」、

読み返してみて、


------引用---

その時感じたのは、

自分以外の人を、動かすことができる唯一の力。

それは愛。


「隣人を愛しなさい」というキリストの言葉が、その時本当に理解できたの。


その、愛を発している本体、これ→  ← は、なんだろう。

世界のすべて だ。

本当の、あたし。

名前が付けられない。

一言で言い表せない。

言葉にしたとたん、これ→  ←は自由を失う。

(どんな名前でもいいという自由を)

----引用----


うん、これ、量子だわ、と思った。

お釈迦様も、そう考えてたと思うよ。すごいなブッダ、2000年以上前に。



言葉にしたとたん、自由を失う、モノ。

なにかひとつを決めると、他がなりたたなくなる、モノ。

「不確定性原理」だ。


位置を測定すると運動量が測定できない。

運動量を測定すると位置が測定できない。

つまり、位置と運動量を同時に測定できない。


うん、4年前に統計学と確率を勉強してる時に、行きついた所。


やっぱり、これ、神様だよねー(笑)


だから、数学(物理学・科学)と哲学の神様は、同じモノなんだ、って、感じたんだよな、あの時。

統計学をやってる時。



ということはね、4つの力は、ひとつに統一できるの。

その、ひとつの力は、

「愛」


だよねー。


だれか計算してください…




posted by 辰多みか at 23:02 | 数の世界の神様 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。