2013年06月09日

"数「1」"って"濃度「100%」"の事だわ。


あたしが、再三書いている、この世にある数は、「1」だけ。

(あと、「1」であるために必要な「ゼロ」)

とは、


数「1」では、正確ではなくて、


濃度「100%」の方が、正しいな。

濃度 でもいいし、割合 でもいい。

濃度100%という意味の、「1」


昨日の日記を読み返してみて、

あっ、そうだわ〜と思ったよ。


だから、「1」である神様に「0.99999…のアキレス」と「0.99999…の亀」が

溶けても、「1」っていう、イメージだったんだよね。(イメージ、あくまでイメージね)

「1」=「0.99999…」+「0.99999…」 って、数式的におかしいからね。

濃度でいうと、アキレスと亀は、それぞれ、99.999999999999…%と99.999999999999…%だよ。

…のところは、9 が無限に続くという意味だよ。


濃度(割合)が100%ということは、円でいうと、πr^2 という意味 だよ。

円周率を使った、円の面積そのものね。


濃度(割合)がたとえば、99.999999999999…%とすると、その意味は、

πr^2 に対して、占める面積が 99.999999999999…% という意味だよ。

うーん、伝わるかなぁ。


いいかえると、円に内接する多角形が、どのくらいの角の数を持ってるか、ということだよ。

角の数が多いほど、円に近くなるよね。だけど、辺を直線で表すかぎり、絶対に、

πr^2 と同一の面積にはならないの。

"極限"の話しなんだけど。

また以前のを書くと、「いかにメロンを皮ギリギリまで食べるか」だよ。

皮まで食べちゃえばいいんだけど、皮はたべられないからね。

堅くてまずくて味がなくて、だいなし! になっちゃうからね。

せっかくうまく(美味く)計算できそうだったのに、皮(ゼロ)を入れたとたんに、

破綻してしまうからね。味が。




あー、πr^2とか、そういう一見難しそうな説明をしたくないんだ。

もっと、誰もが、イメージでわかる、そういう説明をしたいの。

それがあたしがこの日記を書いてる目的のひとつでもあるんだ。


でも、「1」が「濃度100%」 だと、書けてよかったわ。



posted by 辰多みか at 23:00 | 「1」と「0.99999…」 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。