2013年06月16日

白目が青いあたし


あたしの白目は青い。

今は、もう年で、いろいろ濁ってきて、充血もしてるから

以前ほどは言われなくなったけど、

あたしは、白目が青い。

青色強膜 というらしいよ。

よく、「白目、青いね〜」と、のぞきこまれて言われた。

もともと目が、甲状腺異常を疑われるほど、

人より数倍(!)大きいし、三白眼だし、目立つんだろうね。



そして、母からよく、「神経質だ」と言われた。

こまかいことをいちいち守ろうとするらしい。

つまり、禁止されてる事は極力やらないように、

常に神経を張ってるらしい。

あたしはただ単に怒られたくなかったんだよね。


そして、こだわりが強くて一度決めたらひきさがらない。


そういう子どもは、

「かんのむし」が居る、と、昔から言われてたらしい。

(それを知ったのは、なんとおとといなのだ)


あたしは、20才くらいのころ、指先から「かんのむし」を

出す方法、というのを、なぜか本で知って、そしてその本は、

その方法が「インチキ」だと主張していたので、

虫を出すのはインチキだと、つい最近まで思っていた。(おとといくらいまで)


そして、あたしが虫持ちだとは、夢にも思ってなかった。(自分の事を知らなかったからね)

そうかー…、あたしの中に疳の虫がいるの…



それでね、前にね、白目が青くて神経質な子は、

インディゴチルドレン だと、なにかで読んで、

あたしはもしかしたら、インディゴチルドレンなのではないかとか

思っていたのだけど、まあ〜、虫がいただけなのね。

(だけって言っちゃうとなんか無責任?)

虫はさなぎになって、羽根が生えたりするのかな。



どうすればインディゴチルドレンとかわかるのかな?

オーラが見える人に見てもらえばいいのかな?

年齢から言ったら、インディゴのパイオニアと呼ばれる部類なんだろうけど。


あたしは、自分の「使命」は、思いだしたんだけどな〜。

その使命とは、戦うことじゃなくて、

愛を思い出すこと、愛である自分自身を思い出すこと、

自分自身を愛すること

それを伝えること

そして人類皆がひとりひとり、同じように思い出すこと

なんじゃないかと思ってるの。


もしもインディゴとしたら、その使命を果たしたいんだけど、

具体的な方法がわからないの。



posted by 辰多みか at 23:02 | 自分 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。