2013年06月26日

メモ 森田正馬サン

森田正馬 さん
神経質の「全治」には「悟り」が関係あるみたい。
森田療法
生活の発見会


森田さんも悟ったんだね。わかるよ。

そして、他人を悟らせることがどんなに難しいか、

森田さんの言葉からわかるよ。

「あるがまま」が、なんて、誤解を招く言葉か。

あたしも思っているよ。


あたしが感じる神経質の「全治」は、

悟った末に導かれるもの。

「悟り」は、すべてを含むとてつもない大きな事で、

「全治」は「悟り」によっておこる、末端の、小さな出来事 だね。



posted by 辰多みか at 23:00 | 病気は自分で作っている | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。