2013年06月27日

変性意識状態


これだわ。


あたしが悟った(気づいた)時、こうだったんだわ。



あーん?、でも、薬物とか右側頭葉のシルビウス裂とか、よくわかんないんだけど、

ひとつだけ言えることがある。



それは、自分自身の、一番見たくない、

一番、自分で知りたくない、

触ろうとするだけで、心が痛いような、

心の奥から地獄の悲鳴が聞こえるような、

直視するくらいなら肉体的に死んだほうがましと思えるほどの、

"痛い、つらい、本当の自分自身"を、見ることができれば、

(見る覚悟があれば)


誰でも、変性意識状態に、なれるのよ。


そしてその後、本当の、思ったとおりの人生が歩めるようになる。


アルコールとか薬物とかでは、できないな。





それで、"痛い、つらい、本当の自分自身"って、

自分が意識できる自分の中には、まったく存在してないもんだから、

(存在してないかのように、巧妙に隠されてるもんだから)


気づく のが、 本当に、至難のワザ なんだよね。


posted by 辰多みか at 23:00 | 悟った時のこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。