2013年07月02日

釘ならぬ爪を読む


あたしはパチンコも賭け事もやらないけど、

UFOキャッチャーが大好きなの。クレーンゲームともいうね。


クレーンの爪を読んで、ターゲットの位置と重量感、障害物を見る。

学生時代なんて、ゲームセンターに行くのは不良だけだと思ってたから、

あたしのクレーンデビューは、30才すぎだったよ。

今も、行く先にたまたまゲーセンがあれば、ちょっと寄ってひとまわりしてみる。

本当に取れそうなものしか取らない。

使うお金は、400円までなの。

だから映画の半券で一回タダとか、嬉しいよねー。

日常のなにげない事が幸せなんだよねー。


posted by 辰多みか at 23:00 | 自分 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。