2013年07月02日

自分の爪を読む


爪はね、

健康のバロメーターなんだよ。



風邪ひいて熱を出したりすると、

体の全体の機能が一時低下するんだけど、

その時、爪もね、生産機能が低下するんだ。



だから一週間くらい経って、

爪を見てみると、

横に一本線とか、横にポツポツ並んでくぼみができてるとか、

そういう風になるの。



もしもカラ元気で、健康で〜す、とか

言ってる人が、本当に今まで健康だったのかどうかは、

爪をみせてもらうとわかっちゃうんだよね。

まあ、見た事ないけど。



爪の横線が、つけねから何ミリ上にあるかで、いつ体調が悪かったかが、わかるんだよね。




posted by 辰多みか at 23:01 | 病気は自分で作っている | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。