2013年07月04日

信じられない吊広告


2、3年前かな。

東京に行った時。

たしか山手線で。


ぼんやり吊広告を見ていたら、

「満足度 140% 超!」

みたいな広告があったんだ。

なにの広告だったか、思いだせないんだけど、

会社だったか、専門学校だったか。



専門学校だったら、ヤバいレベルだよ。

いや、そんなとこで人材育成なんて、できんて。

会社でも、将来が心配だ。


なんて書いてあったかというと。


○○満足度 10%!
▽▽満足度 23%!
□□満足度 17%!

と、以下同じように続いて、

最終的に、全 部 足 し て 「140%超!」



え え え ぇ ぇ 〜〜


計算できないのか、おまえは!!


足したら、足した項目数の合計(n)で割れよ〜〜!!

これが許されるのだったら、どこまでも足し合わせて、

満足度は、無限大まで行っちゃうよ〜〜!


(だいたいこの場合、最終的な満足度は、20% くらいじゃないかい!

5人にひとりしか満足してないよ)



都会ってなんでもアリなのかな、と思って、

ホントウにびっくりしたひとときでした。


posted by 辰多みか at 23:01 | 統計学・確率・虚数・数の風景 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。