2013年07月09日

ミルキーはママの味※閲覧注意※


ミルキーはママの味 ってね、



本当なの。 ほ ん と う 。

「ママ」とは、実は「母乳」の事なんだけどね。


あたしは、完全母乳保育の病院で出産して、

おかげさまで、ものすごく良く乳が出て、

ほんとうに、完全に、母乳だけの育児をしていたんだ。



先生も、母乳に詳しくて(やっぱ専門の病院だからね)

ある時、なにの話でそうなったか覚えてないんだけど、

先生は、ニコニコしながら、


「自分のおっぱい(母乳)を飲んでみるといいよ〜〜」と

おっしゃったんだ。

「残乳(赤ちゃんが飲みきれなかったお乳の残り)をコップにしぼって

飲んでみるといいよ。ちょっと甘くてちょっと生臭いよ。

最初に出てくるお乳と最後のお乳では味が違うよ。」


えっ! とびっくりするあたしに、

「自分のだから問題無いよ〜」とニコニコおっしゃった。


自分の… 確かに そうだわ… いやソコが問題ではなくて…でも…
 


そして、あたしは、やってみた。

コップのブツをグッと一気に、思い切って。

そしたら、言われたとおり、


甘くて、

ちょっと生臭くて、


そして、「これは…ミルキー!」

うん、ミルキー味なの。



この時、「ミルキーはママの味」の本当の意味がわかったんだよ。

うん、飲む機会があったら、

是非飲んでみてください。特にママは。

あ、別にパパだってかまわないよ。



posted by 辰多みか at 23:02 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。