2013年09月08日

告白

あたしは、
いじめっこでした。

今日は、何かが降りてきてるみたいに感じるから、
過激に飛ばすつもりで書くよ。

マジでいじめっこでした。

いじめられた事?
あったような気もするけど、屁とも思ってない。

自分のタイプが、
いじめられるタイプか
いじめるタイプか どちら?と聞かれたら、
迷う間もなく「いじめるタイプ」

「いじめられる事」は、その後に可能になる、
仕返しの正当な理由を得た、くらいにしか思ってない。

そういえばハッキリいじめられてた(いじられてた)なー、と思うのは、
中学の時、英語教師(中年男性)から、執拗ないじられをされました。
あたしは目が大きいから、授業がはじまってすぐ、
「おまえは目が大きいなー。ギョッ!」と言って、
目の大きさをからかわれました。
で、眉毛も濃くてつながってた(中学生は眉を整えたら校則違反)から、
ずっと「つながりまゆげ」と言われました。
それも、一年間、ずっとだよ。ギョッ!とつながりまゆげが、一年間ずっと。

その頃の中学の教師は、みんな、叩き棒を持っていて、
生徒が思い通りにならないと、有無をいわさず叩く。棒や平手で。
それがあたりまえだった。
英語教師も暴力教師だったけど、その反動か笑いを取りたいらしく、
教室に入った一発目、「ターゲット」に向かってまっしぐらなのだ。
他のクラスで誰がターゲットになってたかは、興味なかったから知らない。
とにかく、クラスメイトのみんなは「ギョッ!」が出ると、愛想笑いでも笑うしかなかったの。
一度、笑わない男子がいて、英語教師は「おまえはなんで笑わないんだー!」と叫んで、
腹にグーでパンチをした。
(腹グーは、あたしも別件でされた事があるのよ。女子でもやるんだよ。)
今思うと、その男子は、教師よりあたしの方を思ってくれてたのだと思う。
誰だか忘れちゃったんだけど。ありがとう。

あたしは、いじ(め)られたけど、それで深刻に悩む事もなく、毎日学校に行った。
そりゃあもちろん嫌だったよ。でも、おどおどする事もなかったし、
自殺するほど悩むなんて考えられなかったし、先生の馬鹿野郎 くらいに思ってた。
同級生からのいじめは無かったし、あたしは委員長キャラなので(小中高と
毎年一学期は学級委員だったよ)どちらかというと、先生への復讐を、
虎視眈眈と狙ってたくらいだ。(でも相手は先生で大人だったからできなかった)
あ、英語教師は、「そういうタイプ」をわざと狙っていたのかな。
真剣に悩むタイプだと、あとあと面倒だしね。

あの英語教師はどうなったのだろう。珍しい名前だからぐぐったらわかるかと思ったら、全然わからなかった。
くそぅ、今だったらあたしも大人だから正々堂々と仕返しができるのにな(笑)。(←やらないけど)






posted by 辰多みか at 00:15 | 悟るまでの道 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。